高倉健さん死去

出典 http://feelsogood.ti-da.net

映画俳優の高倉健(本名・小田剛一)さんが10日午前3時49分、悪性リンパ腫のため東京都内の病院で亡くなっていたことが分かりました。83歳でした。

昨年には文化勲章も授章するなど、年を重ねてもなお活躍し続けた高倉さん。そんな高倉さんを慕う芸能人からは、高倉さんの人となりを知ることの出来る感動的なエピソードが多数語られています。一部ですがご紹介したいと思います。

ビートたけし

出典 http://gossip1.net

『夜叉』で共演したビートたけしは撮影中のエピソードとして、真冬の福井ロケのある日、オフだったにもかかわらず、高倉がロケ現場へ激励に現れた。

厳しい寒さの中、出演者・スタッフは焚火にあたっていたが、高倉は全く焚火にあたろうとしない。スタッフが「どうぞ焚火へ」と勧めるが、高倉は

「自分はオフで勝手に来た身なので、自分が焚火にあたると、皆さんに迷惑がかかりますので」

と答えた。

出典 http://wkp.fresheye.com

志村けん

出典 http://official-blog.line.me

志村さんが映画撮影のために北海道へ行く前日、高倉さんは関係者から志村さんの携帯番号を聞き出し、メッセージを入れたようです。

『高倉です。明日よろしくお願いします。寒いですので気をつけて下さい』

志村さんは本人からの録音を聞いて感激したようです。

出典 http://ameblo.jp

武田鉄矢

出典 http://pguide.blog69.fc2.com

武田鉄矢が話していた、映画のデビュー作・幸福の黄色いハンカチのエピソード。

ラストの黄色いハンカチがたくさん干しているシーンで、武田さんは泣く芝居をしないといけなかったけど、そのシーンに一週間撮影をかけていて、毎日ハンカチを見ているうちにハンカチが安全第一の旗に見えて涙が全く出なくて、泣く演技をするのに苦労したんだって。

そしたら、そのシーンが終わったら撮影も終わって1ヶ月振りに東京に帰ることになっているのだけど、「よーい」ってカチンコが上がった瞬間、健さんが小さい声で、

「長い間世話になったな。東京に帰っても体元気づけて、しっかり生活するんだぞ。楽しかったぜ。」

って言ってくれて、武田さん大号泣。

涙ぼろぼろ、おいおい泣いたって。健さん…なんて温かい人なの。

出典 http://curation.ameba.jp

千葉真一

出典 http://laughy.jp

千葉真一は高倉を “ 一生あこがれの存在で永遠の師匠 ” と公言している。千葉がデビューして間もない頃、健さんが食事によく連れて行ってくれた、また、学生服しか持っておらず、取材向きの洋服がない時に健さんからスーツをもらった、「役者として少し売れてきた後でも(千葉自身の)撮影がない時には、健さんの付き人をしていた、「離婚した時に健さんから手紙で励まされ、それが心の支えになった、「東映の労働組合委員長と撮影進行で衝突して、映画界を辞めようと思った時に、健さんが思いとどまらせ、一緒に謝ってくれた」など、「健さんは厳しい人だけど、ちゃんと愛がある。そばにいて、俳優としても人間としても、大切なことをいっぱい教わった」と語っている。

出典 http://ja.wikipedia.org

弘田三枝子

出典 http://ameblo.jp

ある時、高倉健さんとご一緒にスポンサーさんの接待がありました。行ったクラブで、そこのマネージャーが歌を歌って欲しいと要望され、困ったことがあります。横にいた健さん、困っている私を見て

「絶対に歌ってはいけませんよ、貴女はプロなんですから」

そう囁くと、しつこく要望するマネージャーに

「僕は歌手じゃないから、僕が歌いましょう」

そう助け舟を出してくれました。マネージャーさん、絶句。結局引き下がってくれました。健さん、本当に爽やかで、男らしい方です。

出典 http://ameblo.jp

岡村隆史

出典 http://girlschannel.net

岡村隆史とは第23回日本アカデミー賞で同席。岡村は高倉に長年のファンであることを伝えた。この時、主演作『無問題』で話題賞を受賞し、

「将来は高倉健さんのような俳優になりたい」

との受賞スピーチで会場から笑いが巻き起こる中、高倉は独りにこやかに立ち上がって拍手を送った。

2010年、岡村が病気で半年にわたり療養した際にも電話や手紙でメッセージを送り、激励している。

出典 http://wkp.fresheye.com

小林稔侍

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

健さんがヤクザ映画で売れている頃稔侍さんは駆け出しで健さんの脇役。稔侍さんの引越しが決まった時に健さんが祝儀(当時のお金で200万円~300万円)を渡そうとしたら、(流石に高額すぎたのか?)稔侍さんは固辞したそうです。

そしたら引越しの当日健さんは作業着を着て引越しの手伝いに現れたという。

出典 http://blog.goo.ne.jp

また、その他にも映画撮影時のエピソードも多数存在しています。どのエピソードも高倉さんの周りへの配慮、プロ意識の高さを感じずにはいられません。

八甲田山

出典 http://marvie.jugem.jp

軍隊が訓練中に八甲田山で遭難してしまう映画「八甲田山」。

吹雪の中で立ち往生してしまうシーン。現場に行くのに役者は歩いて行かないといけない。当然足跡がつく。

立ち往生しているのに足跡がついているのはおかしいと、雪山で4時間、足跡が消えるのを待った。

出典 http://convenience.typepad.jp

夜叉

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

『夜叉』の撮影初日が終わり、役者・スタッフの泊まる旅館へ到着し、食堂へ行くと、高倉と監督の前だけ、皆とは違った豪華な料理が並んでいた。

これを見た高倉は

「自分も皆さんと同じ料理にしてください」

と遠慮していた。

出典 http://wkp.fresheye.com

幸福の黄色いハンカチ

出典 http://www.kpac.or.jp

初の松竹出演となった『幸福の黄色いハンカチ』の冒頭で、刑務所から刑期を終え出所した直後の食堂で、女性店員についでもらったグラスに入ったビールを深く味わうように飲み干した後、ラーメンとカツ丼を食べるシーンがある。

その収録で「いかにもおいしそうに飲食する」リアリティの高い演技を見せ、1テイクで山田洋次監督からOKが出た。あまりにも見事だったので、山田が問い尋ねると

「この撮影の為に2日間何も食べませんでした」

と言葉少なに語り、唖然とさせた。

出典 http://wkp.fresheye.com

あなたへ

出典 http://blog.goo.ne.jp

6年ぶりの主演映画「あなたへ」のロケ地として協力を受けた富山県・富山刑務所を表敬訪問した。今作で演じた倉島英二は刑務所の指導技官という役どころで、昨年9月に5日間にわたり撮影を行った。

高倉の感謝の気持ちを伝えたいという思いから、再訪が実現。同刑務所内の講堂で受刑者約350人と対じし

「1日も早く、あなたにとって大切な人のところへ帰ってあげてください。心から祈っています」

と語りかけると、受刑者たちから盛大な拍手が沸き起こった。

出典 http://eiga.com

50年以上に渡り、映画俳優としてご活躍され、周りからも愛され続けてきた高倉健さんのご冥福をお祈りします。

この記事を書いたユーザー

うらら このユーザーの他の記事を見る

ネットを中心に執筆活動をしております、うららと申します。ネットやテレビで話題になっていることを独自の観点で(?)まとめていますので、楽しんでいただけると幸いです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス