ニューヨークの小さな非営利団体「Life Vest Inside」が作った動画再生回数が1000万回を超え、日本でも話題になっています。

彼らの活動目的は思いやりの大切さを多くの人に伝えるというもので、Kindness Boomerang(親切のブーメラン)という名前がつけられたこの動画では思いやりの連鎖が描かれています。

人は誰しも上手く行かないことがあったりすると、他人を思いやることができないことがあるでしょう。ただ、自分一人には世界を変える程の力はなくても、周囲の人々を笑顔にすることで自分自身も優しい気持ちになったり、この動画のような思いやりの連鎖を生むきっかけになるかもしれませんよね!

見終わった後はきっと「大切な人に見てもらいたい」と思うような動画になることでしょう!

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

N*Paris このユーザーの他の記事を見る

東京で10年以上スタイリストをした後、ロンドン→パリに移住。現在は主にパーソナルショッパーやブライダルスタイリストとして活動しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス