木村カエラやきゃりーぱみゅぱみゅ、Charaなど多くのアーティストのCDジャケットをはじめ、ラフォーレ原宿のキャンペーンビジュアルや雑誌「装苑」、大手企業のビジュアルで注目されているアートディレクターの吉田ユニさん。11月12日からラフォーレミュージアム原宿で自身初となる個展を開催し話題になっています。

吉田ユニさんの作品は、女性がテーマになっているものが多く、本の背表紙を使って表された女性の顔や、野菜をセクシーに表現したものなど、「キモカワイイ」ビジュアルで若者から支持されています。Twitterでの反響を作品の一部とともにご紹介します。

また会場では、新作の他、ラフスケッチも展示してあり、吉田ユニさんの世界観を感じられます。同展は11月24日まで開催されており、入場無料です。

吉田ユニ展「IMAGINATOMY」

出典 http://www.laforet.ne.jp

吉田ユニ

出典 http://tokyowardrobe.com

1980年生まれの吉田ユニは、大貫デザイン、宇宙カントリーを経て2007年に独立し、広告やCDジャケット、映像、装丁など幅広い分野で活動しているアートディレクター。

ラフォーレ原宿のキャンペーンビジュアルをはじめ、野田秀樹演出舞台『半神』の広告ビジュアル、木村カエラ、Chara、AKB48、中川翔子らのCDジャケットなどでも知られており、細部まで緻密に計算されながら強烈なインパクトをもつデザインで国外でも高い評価を得ている。

出典 http://www.cinra.net

この記事を書いたユーザー

reichan♡mama このユーザーの他の記事を見る

1歳の娘レイちゃんのmamaです♪
mamaファッションや簡単ヘアアレンジ、メイクを中心にブログで情報発信中
http://ameblo.jp/reichan1228/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス