冬が近付き、だんだん寒くなってくるこの季節。毛布と布団のセットが欠かせないのではないでしょうか。朝もなかなか布団から出られない・・・そんなことが増えているかと思います。

そんな中、Twitterで投稿された1つのTweetが話題を呼んでいます。その内容とは、「毛布の使い方」。さっそくご紹介します。

なんと、自分も間違えてました。。。普通×の使い方ですよね?(違いますか?)

これにはTwitter民からも大反響

さっそく実践した素直な人たち

正しい使い方をしていたという人も

暑すぎるとの声も

これは違う・・・いや、これも正解か?

元ネタの出所を確認したところ

以下サイトからの引用のようでした。たしかに正しい毛布の使い方がキチンと解説されていますね。

もっとも「あったか効果」が低いのは、体の上に直接毛布をかけてしまうこと。暖かい状態をつくるには、「羽毛布団を直接体に触れさせる」ことが不可欠なのです。

出典 http://nemuri-lab.jp

冬に入ってさらにあったか効果をパワーアップさせたいときは、毛布を「体の下に」敷くのがおすすめ。寝ている間に体から放出される熱を下から受け止めてくれるので、保温効果バッチリです。

出典 http://nemuri-lab.jp

これからの季節、是非試してみたいですね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス