旅行ガイドブックの出版社でブティックホテルの予約サービスも展開する「ミスター&ミセス・スミス」。同社は優れたホテルを選ぶ「スミス・ホテル・アワード」を主催しています。

その「スミス・ホテル・アワード」で『世界で最もセクシーなベッドルーム』を持つホテルとしてナンバー1に輝いたホテルがロンドンにあります。

そのホテルとは…?

「世界で最もセクシーなベッドルーム」を持つホテルにはロンドンのブレークス・ホテルが選ばれた。

出典 http://www.cnn.co.jp

『世界で最もセクシーなベッドルーム』に選ばれた部屋

出典 http://www.cnn.co.jp

ブレークス・ホテル(ロンドン)

その「豪華な装飾」と「離れがたいベッド」、それに「秘密めいた雰囲気」が高い評価を集めた。

出典 http://www.cnn.co.jp

同ホテルの「コーフ・スイート」は白を基調とした明るい部屋で、らでん細工の家具が配されている。

出典 http://www.cnn.co.jp

螺鈿細工の家具があったり、壺があったり…シンプルな中にオリエンタル要素を取り入れたお部屋。日本人が考えるセクシーとはちょっと異なるかもしれませんね。

とはいえ、女性なら誰でも憧れる天蓋付ベッド!

『ブレイクス・ホテル』って?

サウス・ケンジントンの閑静なエリアに位置、世界で初めて建てられた2つの豪華なブティックホテルのうちのひとつです。

出典 http://www.booking.com

BLAKES【イギリス l ロンドン】

出典 https://www.tablethotels.jp

33 Roland Gardens, London, England, UK
Neighborhood: Kensington

まだデザインホテルというコンセプトが浸透していなかった70年代の時点で、早くもマキシマリスト・スタイルを完成させていたのは、アヌーシュカ・ヘンペルが手がけた「ブレイクス・ホテル」。

中国、日本、インドのアンティークを揃え、思う存分アジアンテイストを取り入れた空間です。イギリス領インド帝国をテーマにした部屋から黒漆を使ったオリエンタルルームまで、どこまでも手抜きナシ。しかも、どれも本当に上手にまとまっています。

出典 http://magazine.tablethotels.com

他のお部屋のインテリアにも注目です

豪華絢爛なお部屋もありますが…

ガーリー・テイストな部屋もあったり…

ナチュラルな雰囲気のお部屋も…

スタイリッシュなタイプのお部屋もあります。

思う存分、いろんなテイストの部屋を用意しているブレイクス・ホテル。1泊ごとに違うお部屋に泊まってみたくなりますね。

▼お庭とテラスもあります

出典 http://www.blakeshotels.com

中庭も素敵です。

テラスも気持ちよさそう

ブレイクスホテル l LONDON

この記事を書いたユーザー

あおき れいこ このユーザーの他の記事を見る

「ほー」とか「へー」と思っていただけるような記事を書いて行きたいと思っています。
twitter: @_AokiReiko

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス