樹木希林さん(71歳)と内田裕也さん(74歳)のご夫妻。

これまでにも内田裕也さんのDVや、犯罪歴により、波乱万丈な人生を送ってきた樹木希林さんですが、それでも「離婚しない」と言い切ります。

30年以上も別居を続けるこの夫婦の言葉の端々に、相手を思う気持ちが滲み出て、深い深い絆を感じます。

樹木希林と内田裕也ご夫妻

出典 YouTube

ゼクシィのCM。

樹木「結婚のいいところってなんでしょうね」
内田「ロケンロール!」

全然意味はわかりませんが…汗  2人の佇まいが心に響きました。

結婚、したもののすぐに別居

73年に結婚したもの、2年後には別居。それ以来、約30年以上も別居生活を続けている内田への思いは、一般的な妻の意識とはかなり違うようだ。

出典 http://entameblog.seesaa.net

出典 http://jewel-julie.seesaa.net

お二人の結婚式の写真だそうです。

内田裕也のDV・・・

「実はね、内田が暴れたときはうちでもどうにもならないのよ。それで、渋谷警察署に相談したら、すぐに来てもらえるように登録してくれました。若いころ、結婚したてはすごかった、もう暴力は毎晩ですからね。家の中は滅茶苦茶、もう包丁をどれだけ買いに行ったかわからない。金物屋さんが『お宅はどうして、包丁がこんなに壊れるんですか』って言ったくらいです

出典 http://entameblog.seesaa.net

樹木希林さんの言葉。

包丁を何本も買うって…凄すぎます…。

そしてついに、離婚?

1981年、(内田裕也氏が)離婚届を区役所に提出するも、樹木は離婚を認めず、訴訟となり、離婚無効との判決が下る。

出典 http://ja.wikipedia.org

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ちなみに婚姻届は樹木希林が「相手のサインなんか関係なく自分で書いて出した」そうです。

自由奔放すぎる夫、内田裕也

住居侵入と強要未遂の容疑で警視庁原宿署に逮捕された内田裕也容疑者(71歳)だが、妻・樹木希林(68歳)はそれでもなお「離婚しない」と宣言。

出典 http://www.officiallyjd.com

そんなこともありました。

妻の樹木希林さんは・・・

「あんな男を放っておいたらもっと迷惑を掛けるから、自分がいる事で最後の一線を越えさせないようにしているんだ」と、妻の樹木希林さんから直接聞いたそうです。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

出典 http://www.daily.co.jp

強いんです。

「内田ほど何をしでかすかわからない、これほど退屈しない人間はいない。まあ好きといえば内田裕也という人間のすべてが好きなんでしょう」

出典 http://salitote.jp

「内田裕也の全てが、好きです。全てが…。」と語り、もし生まれ変わっても内田と出会いたくない。彼と出会ってしまえば、また好きになって大変な人生を送ることになるからだという樹木。

出典 http://japan.techinsight.jp

樹木希林という女性は、いわば内田裕也とい獰猛な犬の飼い主でありの保護責任者という立場なんでしょう。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

出典 http://www.dogactually.net

獰猛な犬も、優しい飼い主の手でおとなしくなりますからね。

内田裕也の妻への思い

2005年12月に内田の自宅が空き巣の被害に遭い金品を盗まれた際、内田は報道のカメラに向かって犯人に向けたメッセージと前置きを置いて

「お前が盗んでいった物の中に時計があるだろ。ありゃあ俺の女房からのプレゼントなんだよ」

「金なんかどうだっていいからよ。あれ(時計)だけは返せ。俺んちのポストにでも入れとけよ。ヨロシク!」と盗品を返すように訴えた。

出典 http://ja.wikipedia.org

出典 http://www.gettyimages.co.jp

(写真はイメージです)

頭が上がらないというか、会うと怖い。

出典 http://news.livedoor.com

出典 http://ameblo.jp

(写真はイメージです)

自分は「結婚は一度きりだ」と。築地本願寺で(式を)挙げたが、僕なりにそこで誓ったので。そういうわけで今後一生、僕のほうから「離婚してくれ」ということは絶対ない。

出典 http://news.livedoor.com

いつかは本当は樹木希林さんと也哉子、そして本木雅弘と全員で家族一家で…銀座を歩きたいとは言わないが、どこかで会食をして打ち解けるような時がくれば、俺の中で幸せな時間だなと思っている。

出典 http://news.livedoor.com

出典 http://yaplog.jp

いつかそんな日が来ますように…

でもきっと来る気がする!!

この記事を書いたユーザー

bergamasque このユーザーの他の記事を見る

30代女性フリーランス。おいしい食べ物と、アジア旅行と、お昼寝と、日曜日をこよなく愛するきまぐれライター。日々の生活の中から好奇心くすぐるネタをみつけて発信します♪
twitterID:@_bergamasque_更新情報つぶやいてます。お気軽にフォローしてね!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス