お誕生日やクリスマスに買ったホールケーキを食べ切れずに、スポンジがパサパサに乾燥してしまった経験はありませんか?

普通のケーキの切り方はこんな感じ…

出典 https://www.youtube.com

こうして切ると残ったスポンジの断面が空気にさらされてパサパサに…

今では当たり前のこのカット方法。

実は今から100年も前に、スポンジがパサパサにならないホールケーキの切り方が19世紀の数学者フランシス・ゴルトン博士によって提唱されていたのです!

そして、その切り方は科学誌「Nature」に掲載されました。

その方法とは…?

1)ケーキの中心を跨ぐようにして平行にカットして中央のケーキを抜き取ります。

出典 https://www.youtube.com

今回食べるのは中央部分

2)残ったケーキを真ん中に寄せる

出典 https://www.youtube.com

これでスポンジの断面が乾燥しにくくなる

3)次は、前回切った切り口に直角にナイフを入れて抜き取る

出典 https://www.youtube.com

小さくなるまでこれを繰り返します

このカット方法だと、3日はスポンジが乾燥しないそうです。

▼詳しく知りたい方はこちら▼

出典 YouTube

The Scientific Way to Cut a Cake - Numberphile

この記事を書いたユーザー

あおき れいこ このユーザーの他の記事を見る

「ほー」とか「へー」と思っていただけるような記事を書いて行きたいと思っています。
twitter: @_AokiReiko

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス