企業の公式アカウントは、広報的な役割も果たしています。そのため、必然的に人の目に触れる機会が多いわけですが、中でもカタログ通販でお馴染みの「ニッセン」の公式アカウントに注目が集まっているそうです。

とりあえず、アカウントを見てみよう!

何が原因で注目を浴びているのか、まずは調べてみることにしました!

中の人の情報が…!

出典 https://twitter.com

これがニッセンの公式アカウントの詳細です。なにやら中の人の情報も…。36歳、男性…。魂の叫びが、如何なるものなのか期待がこみ上げて参ります!

主に、つぶやいているのはスミスさんという方(前述の36歳男性の方、と思われる)ですが、他にも数名いらっしゃるようで、スミスさん自身が次のように言及していました。

各ソーシャルメディアごとに、担当者がいらっしゃるようです。他のメンバーも益々謎が深まります。

スミスさんがツイッター担当になった経緯

運命のイタズラがムーブメントを起こしています。

人気の秘密に迫ってみる…

多くの人に注目されると言うことは、きっとつぶやいている内容に秘密があるはず…。メインにつぶやいているスミスさんが、どんなつぶやきをしているのか見てみましょう…。

1.

文字がテトリス棒になってる!

2.

スミスさん、参加したいのかな?

3.

きっと、スミスさんは某巨大掲示板を見ている気がします。

4.

企業間で心温まるやりとりが!企業アカウント間での交流は、今の時代ならではですね。

5.

フォロワーからの相談にも、親身に、そしてユーモラスに乗ってくれるようです。

6.

こんな商品が、ニッセンにあったことにビックリです。それにしても、おもしろい商品紹介…。この戦国シリーズの紹介は、他にもありました。

7.

なんとSHARPのアカウントとのやり取りで、ちょっとしたドラマが起きていました。

けんかが止まらない…。

こんなに武将像が販売されているのか、ニッセン…。

8.

この虎リュックは、反響が大きかった商品です。そして、スミスさんは山月記が好きなようで、以降もつぶやいていました。

く、詳しい…。

やっぱり山月記…虎リュックのプロモーションの布石でしょうか?

虎パーカーのプロモーション。にしても、商品のバリエーションの豊富さに驚きです。

あまりにも各方面で話題になったので、最終的にスミスさんはネタ切れを宣言しました。

9.

SF小説「銀河英雄伝説」にも造詣が深いようです。

なりきることもあります。フォロワーからの返信も粋でした。

スミスさんが皇帝に!(マインカイザーとは、ドイツ語で我が皇帝という意味)

続々と臣下が名乗りを上げています。

10.

一連の面白いつぶやきは、消費者の全てをカバーする目的だそうです。

スミスさんは、使命感に震えているようです。

みんなスミスさんのこと、どう思っている?

連鎖的にフォローする人が続出しているようです。

消費者の関心を引くために、様々な試みをしているスミスさん。彼の今後の活躍に期待したいと思います。

(見出し画像引用元/twitter.com

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス