企業の人事や採用活動を仕事にしている人の悩みで共通していることの一つに、「良い人材をどうやって見つけるか、獲得するか」が挙げられると思います。

それは、世界中でビールを販売している「ハイネケン」も同じ状況。「ありふれた質問と、用意されている答え。こんな採用活動でどうやって1734人の中から最適な人材を見つけられるのか」という悩みにぶつかっていました。

そこで、ハイネケンが出した答えが「ドッキリ」。

面接官が手を繋いで面接会場まで案内する、面接官が急に発作で倒れる、面接中に火災報知機が作動する、ビルの屋上から飛び降り自殺しようとしている人を助ける、など、面接中に様々なドッキリを仕掛けられ、そのリアクションによって最適な人材を見つけようと考えたのです。

面接官が手を繋いで面接会場まで案内

出典 https://www.youtube.com

面接官が急に発作で倒れる

出典 https://www.youtube.com

火災報知機が作動してビルから逃げる

出典 https://www.youtube.com

飛び降り自殺しようとする人を助ける

出典 https://www.youtube.com

いやぁ、ぶっ飛んでますよね!

このドッキリ面接により1734人の中から3人に絞られます。この中から投票により1位が決定する仕組み。

そして、採用される人間が決まると…

普通であれば、採用通知がメールや自宅に届くと思うのですが、そこはハイネケン。通知の仕方もぶっ飛んでいます。

採用通知の場所はハイネケンが公式スポンサーをしているチャンピオンズリーグ!

出典 https://www.youtube.com

出典 https://www.youtube.com

スタッフとして呼び出される採用者

出典 https://www.youtube.com

会場の画面に突如表示される面接の動画

その映像が終わると「YOU GET THE JOB」の文字が!

出典 https://www.youtube.com

採用者はもちろんですが、会場全体がこのドッキリに盛り上がります!その様子はこちらの動画で見れるのでぜひご覧ください。

出典 YouTube

ハイネケンは、このドッキリをするにあたって、創造力、自発性、情熱を見たそうです。応募者からすると、とんでもない経験かもしれませんが、こういう企業が増えて、採用する側も面接される側も楽しくなるといいですね。

この記事を書いたユーザー

のんき&ブラザーズ このユーザーの他の記事を見る

いつもニコニコ、楽しく生きているライター軍団・のんき&ブラザーズです! 日々
仕事を求め、ヒーコラしている社畜軍団です。少しでも皆さんのお役に立てればいい
なぁ、と思いながら日々生きています。夜露死苦お願いします、押忍!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス