アメリカ・ユタ州にあるオリンピックパーク。この地で、設置されたスキーのジャンプ台を使って、バイクで大ジャンプするというチャレンジが行われました。

出典 https://www.youtube.com

この無謀なアクションにチャレンジしたのは、オーストラリアのスタントライダー「ロビー・マディソン」さん。彼は、フリースタイル・モトクロスの大会に出場する一方で、様々な記録や驚異のデモンストレーションに挑戦しています。過去にも、バイクでリシャの運河超えの84mジャンプを成功させたり、ラスベガスで高さ30mの凱旋門のレプリカに特設ランプを使ってバイクで飛び乗り、そこから再びジャンプで30m下に着地成功するなど、様々な記録を持っています。

失敗すれば大惨事になる危険なバイクスタント。はたして彼の無謀なチャレンジは成功するのでしょうか?

出典 https://www.youtube.com

まずは公道を走っていますが…

出典 https://www.youtube.com

いつの間にかボブスレーのコースを逆行し始めます。

出典 https://www.youtube.com

これはこれで凄いですね。…

出典 https://www.youtube.com

お次はオフロード

出典 https://www.youtube.com

そしてたどり着いたのが…

出典 https://www.youtube.com

見ているだけで足が竦みそうになるこちら。

はたして彼のチャレンジは成功するのか?

出典 YouTube

スタント自体も素晴らしいですが、こちらの動画は映像の作り方もカッコいいですし、音楽ともマッチしていて興奮しました。

普通なら恐怖心でスタートすることすらできないこんな偉業やってのけるロビー・マディソンさんに脱帽です。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス