壹錢洋食(いっせんようしょく)は高級店が軒を並べる京都の花街・祇園にあって中高生でも気軽に入れる楽しいお店。下ネタ満開のシュールな空間でB級グルメを堪能できます。

出典 http://www.issen-yosyoku.co.jp

店先に置かれたお尻丸出しの壹錢喰太郎(いっせんくたろう)くん人形は修学旅行生にモテモテ!その人気ぶりからお店のメインキャラクターに昇格し、イラスト化されたり、小咄川柳が作られたりとすっかりアイドル状態に。

お店は外観や内部も含めて、かなりディープである。店先の置かれた喰太郎人形に始まり、店内にも女性のマネキンが、さもお客さんのように普通に椅子に座らされている。

出典 http://asahip.cocolog-nifty.com

虚ろな目をしたマネキンのお姉さんたち

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

食べている間中、ずっとお姉さんの視線を感じていました・・・。こえええっ!!www

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

エッチな絵馬が飾られてたり・・・

出典 http://77422158.at.webry.info

見逃せない小ネタの数々

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

謎のシートベルト不要・・・

「壱銭洋食春夏冬」、つまり“飽きない”(秋無い)。

出典 http://wake-kyoto.jugem.jp

メニューは壹錢洋食、一品のみ

出典 http://gurumesyatyou.blog5.fc2.com

壹錢洋食はお好み焼の元祖ともいうべき料理。ダシ入りの水で溶いた小麦粉を鉄板で焼いたうえに刻みネギなど乗せてさらに焼き上げ、ソースをかけた子供のおやつです。

駄菓子屋で一銭で売られていたことから一銭洋食と呼ばれていたこの料理をグレードアップさせたものが京都祇園の「壹錢洋食」。
目玉焼きや肉も入っていて豪華です!青のりが歯についてトホホなことにならないよう、刻み海苔を使う心遣いも嬉しいところ。

イートインもできるけど冷めても美味しいとの噂なので今回は持ち帰りにしました。

早速ホテルに帰って実食。

薄めの生地の中には九条ネギや牛肉など具もたっぷり。
細かく刻まれた大量のコンニャクがまた食感をよくしてるのかな。

これは確かに冷めても美味しい。

出典 http://tabelog.com

風変わりな内装にはお店のこだわりが

花街に似合う洒落っ気のあるお店にしたい、お客さんが待ち時間に退屈しないようにという思いから遊び心のある内装になったようです。

出典 http://77422158.at.webry.info

外観もレトロでいい雰囲気。

下ネタに抵抗がない人を誘ったらワイワイ盛り上がれそうなお店です。壹錢洋食は持ち帰りやお取り寄せもできるので気になったら要チェックですよ!

壹錢洋食 本店
〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側238 TEL 075-533-0001 FAX 075-531-6511
本店営業時間 :平日/午前11:00~深夜3:00 日曜・祝祭日/午前10:30~午後10:00 年中無休

この記事を書いたユーザー

華蓮 このユーザーの他の記事を見る

子供の頃から不思議なものを見つけたら調べずにはいられない性格。ちょっと恥ずかしがり屋なのはご愛嬌。一般の人が知らない「面白い」を探すのが私の喜びです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス