世界初!どれだけ力を込めても芯が折れない!

本日11月12日に世界初のとんでもないシャープペンシルがゼブラより発売され話題になっています。どんなに力を入れてもシャーペンの「芯」が折れないのだとか。

2つの特許出願中の特徴がすごい!!

特長1:筆記中の、あらゆる角度のどんなに強い筆圧からも折れないように芯を守ります。【特許出願中】

紙面に対し、垂直に強い筆圧が加わると、軸に内蔵されたスプリングが芯を上方向に逃し折れを防ぎます。斜めに強い筆圧が加わると、先端の金属部品が自動で出てきて芯を包み込みガードします。その二つの機構が、加わる力の角度や強さに合わせて自動で配分を調整して作動します。(※芯が出ていない状態から、4回以上ノックして書くと折れることがあります。)

特長2:芯が内部で詰まって出なくなることを防ぎます。【特許出願中】

軸内部にシャープ芯を誘導する部品を取り付けたことで、短い芯でもずれて詰まることがありません。

効果:芯折れや芯詰まりを気にせずに使えることで、毎日の勉強やテストなどの大事な場面で、ユーザーが安心して書くことに集中することができます。『デルガード』は、中高生にベストパフォーマンスを提供します。

『デルガード』は、シャープペンに対する中高生の一番大きな不満を、通常の使い方で解決した初めての商品です。初年度販売目標は、200万本を見込んでいます。

出典 http://www.zebra.co.jp

さっそくTwitterでも欲しいの声続出中!

買った人のツイート。

Twitterの反応を見ていると本当に“折れない”みたいですね。
これはすごい!!ぜひ1本買ってみたいと思います。

この記事を書いたユーザー

496 このユーザーの他の記事を見る

現役でSEO業界のプロとして第一線で活躍中です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス