イギリスに住むシェイラ・マーシュさん。余命わずかと宣告された彼女の最後の望みとは...。

馬と共に人生を歩んだ女性

出典 http://www.dailymail.co.uk

イギリスの競馬場で働いていたシェイラ・マーシュさん、77歳。

動物好きの彼女は6頭の馬、3頭の犬、3頭の猫を飼っている。その中でも特に可愛がっていたのが馬の「ブロンウェン」だ。

彼女の愛馬であるブロンウェンは25年間も面倒をみてきた家族のような馬だ。馬術においてもブロンウェンとシェイラさんは良きパートナーであった。

しかし別れはやってくる...。

彼女は末期ガンと診断され余命はあとわずかと診断されてしまったのだ。

彼女の最後の願いそれはもう一度ブロンウェンに会う事

出典 http://london.report

入院したシェイラさんは、家族が連れてきてくれた犬達と病室で別れを告げる事ができた。

しかし一番大事にしてきたブロンウェンにもう一度会う事は出来ない。体の大きいブロンウェンは病室に入る事は出来ないからだ。

シェイラさんは会いたいその気持ちを抑え諦めるしかなかった...。

しかし彼女の願いは叶ったのだ!

出典 http://www.bbc.com

シェイラさんの最後の望みを叶えてあげたい病院スタッフは、病院の駐車場にブロンウェンを連れてきてくれたのだ。

シェイラさんとブロンウェイは会う事が出来たのだ。

幸せな最後の時間

出典 http://codecnova.com

願いが叶ったシェイラさんは「とても美しい一時だった」とその喜びを語った。

そして別れのキスをしたブロンウェイ

出典 http://www.bbc.com

看護師は「ブロンウェンはシェイラさんにゆっくり近づくと、優しく首を傾けて、最後の別れを伝えるように彼女の頬にキスしたの」とそのときの様子を語った。

長年連れ添ったブロンウェイはこれが最後の別れと本能で感じたのかもしれません。

その光景を見た周囲の人の多くが涙したという。

最後の別れの後、シェイラさんは天国に旅立っていった

出典 http://www.manchestereveningnews.co.uk

願いが叶ったシェイラさんは、ブロンウェイと再会した次の日の朝、家族に看取られ息を引き取ったという。

たくさんの愛で叶えられた最後の別れ

出典 YouTube

シェイラさんの娘さんは「母の最期の願いを叶えてくれた病院のスタッフには感謝の気持ちでいっぱいです」と語っている。

病院側は「彼女の最後の時間をこのような形で手伝える事ができたのを光栄に思っている。これからも患者さんの人生の終わりにおいて、そのご家族ともども、思いやりと尊厳あるケアを受けられるために、努力していきます」と伝えた。

たくさんの人達によって叶えられた最後の別れ。

きっとその献身的な協力のおかげで、シェイラさんは安らかな眠りにつく事ができたでしょう。

この記事を書いたユーザー

ハイエナさん このユーザーの他の記事を見る

動物、自然、三面記事。世界のあっと驚く事や感動的な事などをテーマに取り上げてます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス