報道ステーションのオープニング映像をご覧になったことはありますか?ご存じの方も多いのではないでしょうか。作品の制作を手掛けたのは奥下和彦さん。一筆書きで描いたイラストを基にアニメーションを作るという独自のスタイルで注目されている気鋭の映像作家さんです。

「奥下和彦」さんとは

1985年金沢市生まれ。金沢美術工芸大視覚デザイン科卒業、東京芸術大大学院アニメーション専攻修了。

出典 http://www.chunichi.co.jp

絵と同じぐらいサッカーも好きでした。幼い頃から続けていたけど、高校で部活に入ると実力差を感じ、美術部へ。サッカーから逃げたと思われるのが嫌で、絵を究めるぞと。

出典 http://www.chunichi.co.jp

不真面目な学生でした。当時の彼女がすごい好きで、デート代を稼ぐために絵コンテを描いていました。高校時代の修行僧みたいな生活から一気に解放され、ああ人生って楽しいなって。人を好きになるということも学びました。

出典 http://www.chunichi.co.jp

ご本人のインタビューコメントから。

「奥下和彦」さんの作品

出典 http://okushitakazuhiko.com

こちらがその報道ステーションのオープニング映像のポスター

出典 http://okushita-blog.tumblr.com

ブレーメンの音楽隊

出典 http://okushita-blog.tumblr.com

「あ」という作品だそうです。

出典 http://okushita-blog.tumblr.com

こちらは「い」

出典 http://okushita-blog.tumblr.com

「う」。

映像作品もご紹介

完成した「赤い糸」はビル・ゲイツ氏やジェームズ・キャメロン氏らが参加する講演会「TED」でも上映され反響を得た。

出典 http://www.chunichi.co.jp

大学時代の失恋をきっかけにして制作したアニメーション作品『赤い糸』はYouTubeで50万回以上の再生回数を記録。

出典 http://www.cinra.net

インターネットで作品を発表すると、まったく知らない国の人から感想が返ってきて、いい作品を作れば、国も人種も関係なく評価してもらえるんだな、とも感じました。

出典 http://www.tv-asahi.co.jp

その映像作品がこちら

出典 YouTube

たくさんの人が出会って、別れ、また出会っていく…。「人と人のつながり」を見事に表現した作品ですね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス