来春での活動停止を発表した、アイドルグループ『Berryz工房』。

2002年に「ハロー!プロジェクト・キッズ」として芸能界入りしたメンバーで結成、2004年のCDデビュー当時も全員が小学生でしたが、大きなメンバーチェンジをする事なく7人が成人まで同グループで活動。

そして2014年11月、グループとして最後のシングルを発表します。

デビュー曲と同じ”チェック柄”

ジャケットでも着ている衣装のチェック柄は、2004年のデビュー曲『あなたなしでは生きてゆけない』を意識したもの。

デビュー当時平均年齢10.7歳だったグループと、現在平均年齢21.5歳になったグループが、ここでリンクしていきます。

”あの日”を共に歌う小学生のメンバーたち

サビの「忘れない あの日の歌と…」の部分からは、デビュー間もない彼女たちの姿がインサート。

一時期ずっと落ち目、消えたと言われ続けた、ハロープロジェクトの苦しい時代をずっと支えてきたのは、他ならぬ彼女たちでした。

そんなBerryz工房ラストシングル、『永久の歌』のMVがこちら

出典 YouTube

AKB48の結成よりももっと前、小学生でアイドルになった女の子たちが、大人になった未来で歌うラストソング。

その姿に思わず心が動かされるのは、12年という時間の先の彼女たちがずっと笑顔で、『永久(とわ)』を歌っているからかもしれません。

きっとこの作品には今、文字通り7人の女の子の「青春の全て」が、つまっています。

「Berryz工房を知ってくれて、好きになってくれて本当にありがとう」

出典Berryz工房 嗣永桃子オフィシャルブログ http://ameblo.jp/tsugunaga-momoko-blog/entry-11903851452.html

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

小娘 このユーザーの他の記事を見る

twitter→ @drifter_2181 / 1983年生まれ。北海道在住。2012年にブログ「小娘のつれづれ」をスタート、2014年からはフリーライターとしても活動。デビューから応援しているアイドルの再評価をきっかけに、新規 / ライトファンを意識したエンタメ記事を日々研究しています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • テレビ
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス