「動く砂像」アートをご存知ですか?

砂色の人型の像が今にも動きそうな写真。こちらは今注目を集めているアートプロジェクト「動く砂像」です。

出典 https://www.makuake.com

このプロジェクトは舞台衣装など1点もののコスチュームをメインに手がける、コスチュームアーティスト・大野知英さんらによる作品。

出典 https://www.makuake.com

彼女が企画している「動く砂像」は、動き出しそうな人型の像でなく、実際に人が像になってしまうというアート作品なのです。

なぜ「動く砂像」なのか?

出典 http://heterophonicdada.blogspot.jp

では、なぜこのプロジェクトが今注目なのか?

出典 http://heterophonicdada.blogspot.jp

「動く砂像」が展示される鳥取砂丘。鳥取砂丘は国立公園であるために、展示物の設置は基本的にNGなのです。モノを設置するのには国の許可がいるし、しかも中々申請が通らないとのこと。

出典 https://www.makuake.com

そこで彼女が考えたのが「モノではなく人ならいいのではないか?」ということ。そこでヘアメイクアーティスト・歯朶原諭子さんと、一緒にこの動く砂像プロジェクトを考えたそうなのです。

出典 https://www.makuake.com

2011年に雪が積もる中、実施された彼女の活動は、2012年にも鳥取砂丘で行われ、その評判はさらに世界に届き、「ワールドコスチュームフェスティバル2013」ではみごと2部門で金メダルを受賞するなど海外でも評価を得ています。

クラウドファンディングで支援金を募集中

出典 http://vimeo.com

現在彼女は鳥取砂丘でのアートフェスを主体として鳥取県を活性化する「動く砂像で、動かせ鳥取!『鳥取砂丘アートプロジェクト2014』」というプロジェクトにおいて、クラウドファンディングで支援を募っています。

出典 https://www.makuake.com

このプロジェクトは、2014年12月20日・21日の2日間、彼女の手がける「動く砂像」、そしてプロジェクションマッピング、大型の砂時計のオブジェなどを駆使して、鳥取砂丘という自然が生み出した自然のアートと、人間のアートの融合を試みるというもの。

出典 https://www.makuake.com

プロジェクトを支援した場合のリターンとしては、「鳥取の武田久美子になれるオリジナルTシャツ」と名付けられた胸元に蟹が描かれたTシャツや、

出典 https://www.makuake.com

メガネに砂がついていて、どこでも砂丘で立ち尽くす気分が味わえるというと「どもでもサンドグラス(砂メガネ)」など、なかなか個性的なリターンが揃っています。

出典 http://vimeo.com

地元・鳥取をアートで盛り上げようとする大野さんたちによる「鳥取砂丘アートプロジェクト2014」気になる方は支援されてみてはいかがですか?

この記事を書いたユーザー

のんき&ブラザーズ このユーザーの他の記事を見る

いつもニコニコ、楽しく生きているライター軍団・のんき&ブラザーズです! 日々
仕事を求め、ヒーコラしている社畜軍団です。少しでも皆さんのお役に立てればいい
なぁ、と思いながら日々生きています。夜露死苦お願いします、押忍!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス