これまでに社員の幸せのため、様々なユニークな施策を展開してきた岐阜県安八郡輪之内町の電気設備資材メーカー・未来工業がついに「実質休暇365日」を設立50周年企画として、ぶちあげました。

一体その意図は何なのか?また、未来工業のこれまでのユニークな活動についても紹介します。これを見たらあなたも就職したくなっちゃうかも?

未来工業・会社概要

出典 http://ameblo.jp

商号 未来工業株式会社 MIRAI INDUSTRY CO.,LTD. 
業種 電気設備資材、給排水設備 およびガス設備資材の製造販売
創立 昭和40年8月
資本金 70億6,786万円
大株主 山田昭男 名古屋中小企業投資育成株式会社 社員持株会
連結売上高 352億円(平成26年3月期) 
連結従業員 1,136名(平成26年3月20日現在)

朝日新聞デジタル10月29日掲載記事より…

年間休日約140日など独特の経営で知られる岐阜県輪之内町の電気設備資材メーカー未来工業が29日、同社創立50周年の記念企画を発表した。優勝は「会社設立の権利」をプレゼントされることがすでに決まっている。

同社は「日本一休みの多い上場企業」と言われる。全社員対象の海外社員旅行も実施しており、来年2月はイタリアへ。若手中心の実行委員会が13コースを設定し、約500人が参加する予定だ。約2億円の旅費は会社が負担する。

旅行の目玉企画のひとつが豪華景品があたる写真コンテストだ。51位まで商品があり、優勝以外は社員のリクエストに応えて商品を決めた。特別休暇や有給休暇を加えた「実質休暇365日」(2位)のほか、「社長にディナーをごちそうしてもらえる権利」や「新商品命名権」など内容は幅広い。

山田雅裕社長は「やりたい放題な感じもあるが、これで社員のモチベーションが上がってくれればよい」と話した。

出典 http://www.asahi.com

創業者・山田昭夫さんがとにかくユニーク!

出典 http://agnes2001.blog.fc2.com

2014年7月30日に82歳で亡くなった創業者・山田昭夫さん。アイディアマンとして知られ、以下のような経営方針を持っていました。それでいて、これまでに赤字なし、平均13.7%の経常利益率を誇ってきました。元々は舞台監督をしていたのですが、劇団の仲間4人で未来工業を1965年に創業しました。

出典 http://agnes2001.blog.fc2.com

うひゃー、羨ましい!

同社・そして山田さんに感銘を受ける人も多数です

そして、山田さんの著書のタイトルも、魅力的!

・日本一社員がしあわせな会社のヘンな“きまり”

・稼ぎたければ、働くな。

・ホウレンソウ禁止で1日7時間15分しか働かないから仕事が面白くなる

・日本でいちばん社員のやる気がある会社

・「日本一労働時間が短い“超ホワイト企業”は利益率業界一!」 山田昭男のリーダー学

・毎日4時45分に帰る人がやっているつまらない「常識」59の捨て方

この記事を書いたユーザー

のんき&ブラザーズ このユーザーの他の記事を見る

いつもニコニコ、楽しく生きているライター軍団・のんき&ブラザーズです! 日々
仕事を求め、ヒーコラしている社畜軍団です。少しでも皆さんのお役に立てればいい
なぁ、と思いながら日々生きています。夜露死苦お願いします、押忍!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス