そもそも、猫さまの行動を人間に当て嵌めることが間違いなのかもしれません。人間の情動など、超越している存在が猫さまなのですから。

無理やり起こされることなんて日常です。

出典 http://youtu.be

むしろ、この日常がなければ不安になるレベル。

なんとなく、気になるモノをはたいてみる。

出典 http://youtu.be

倒すことが目的ではなく、確認することが目的なのです。たぶん、きっと。

狭い箱が好き。

出典 http://youtu.be

わかるよ。男子的には「秘密基地」のような感覚なんだよね。そんな感じで、理解しようとしています。いろいろ工夫したりなんてしてね。

トイレにも寄り添ってくれる、君....。

出典 http://youtu.be

ウザいよ。めっさウザい。本音ではね。

パソコンは大嫌い。

出典 http://youtu.be

きっとパソコンが嫌いなんじゃなくて、なにかに集中しているボクの注意を逸らしたいんだと思う。そうやって、自分を納得させてみる。でも、その対象が猫じゃなくて人間のオトコだったりすると、納得できなくなる。

テレビの前にも立ちふさがる。

出典 http://youtu.be

君にとっては愛情表現なんだよね。でも、ボクにとっては没愛情表現なんだよ。

「どいて」....その言葉は、きっと君には伝わらない。

出典 YouTube

結論を言えば、猫でしか許されない愛情表現なのだと思います。

この記事を書いたユーザー

キネコ このユーザーの他の記事を見る

ヴンダーカンマーに暮らすことが夢のフリーライター。歴史とサイエンスフィクションを渉猟しつつ、海外ネタを中心にコタク・ジャパンやAmp.などでも執筆させていただいております。座右の銘は「案ずるより産むが易し」。猫好き、レトロ好き、映画好き。広く浅くがモットーです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス