7月末に生まれたジャイアントパンダの三つ子が5日、中国広東省の動物園「長隆野生動物ワールド」で一般公開された。

7月に生まれた「三つ子パンダ」

出典 http://www.theguardian.com

中国広東省広州市のサファリパーク「長隆野生動物世界」で7月の下旬、三つ子のパンダが誕生した。

最初にメスが生まれ、4時間以内に続いてオス2頭が生まれました。

「奇跡の三つ子」

出典 http://www.usatoday.com

パンダが性交に無関心で、相手選びにうるさい上、妊娠可能な期間が毎年数日しかない。

それ故、誕生直後から「奇跡の三つ子」として中国国内で注目を集めていた。

死にやすい赤ちゃんパンダ

出典 http://english.cntv.cn

パンダの赤ちゃんは非常に小さいため、生育が難しく、特に初産の場合、生後1週間で6~7割が死んでしまうという。

オスのパンダの26%、メスは20%が生まれて1年以内に死亡する。

しかしその後もすくすくと育っていった

出典 http://hungeree.com

50日が過ぎ、ようやく目を開いた。動物園によると生後50日たっても生存しているパンダの三つ子は世界で初めてだという。

出典 http://www.reveal.co.uk

パンダの赤ちゃんは目が開くと外部の動きに敏感になり、積極的に活動するようになるという。

そして生後100日が経過し一般公開された

出典 http://www.nbcnews.com

中国広東省広州市のサファリパーク「長隆野生動物世界」で5日、ジャイアントパンダの三つ子の赤ちゃんたちが生後100日を迎えた。パンダの三つ子がそろって元気なのは世界で唯一のケースだという。中国新聞社が同日伝えた。

出典 http://www.excite.co.jp

出典 http://news.asiaone.com

動物園によると、それぞれの体重は現在6キロに達しているという。

これからも元気に育って欲しいですね!

出典 http://news.yahoo.com

パンダは生後100日を過ぎると生存率が高くなるといい、しばらくは1日千人に限り、時間を限定して公開するという。

出典 YouTube

貴重な出産シーン

出典 YouTube

目を開けた時の動画

この記事を書いたユーザー

ハイエナさん このユーザーの他の記事を見る

動物、自然、三面記事。世界のあっと驚く事や感動的な事などをテーマに取り上げてます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス