西日本新聞社が長崎県端島にある軍艦島でドローン(無人航空機)を使用した撮影を行い、YouTube上に動画を公開。現在軍艦島は島内の一部にしか入れないことから、

「こういう映像が見たかった!」「廃墟なのに美しい」

と話題になっています。

出典 http://pixabay.com

ドローンは上記画像のような形状をしており、まるでクレーンを使用したかのような映像や、ヘリコプターから撮影したような上空からの映像をとらえることができます。

軍艦島は世界遺産への登録が進められていますが、雨風や高潮による劣化が激しく、維持や保存が非常に困難とのこと。

今回紹介した動画は軍艦島の歴史や存在する意味を伝えるべく、西日本新聞社が公開したデジタルアーカイブブロジェクト「軍艦島アーカイブス」の一環だそうです。

軍艦島に限らず、日本各地に"歴史の証人"として点在する建築物の存在意義を伝えるプロジェクトが、より一層認知されることを願います。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

のんき&ブラザーズ このユーザーの他の記事を見る

いつもニコニコ、楽しく生きているライター軍団・のんき&ブラザーズです! 日々
仕事を求め、ヒーコラしている社畜軍団です。少しでも皆さんのお役に立てればいい
なぁ、と思いながら日々生きています。夜露死苦お願いします、押忍!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス