もうすぐクリスマスがやってきますね。大人になってからはクリスマスの前日に眠れないほど興奮することはもうなくなってしまったけれど、あのころは待ちわびたクリスマスプレゼントの包み紙を開けることを想像するだけで眠れなかった……そんな思い出を持っている人も多いはずです。

今回はそんなワクワクやドキドキ感を思い出してもらうべく、90年代に子ども達がクリスマスプレゼントに懇願したアイテムたちを集めてみました。

初めて何かを育てる楽しさを知った『たまごっち』

出典sumally.com

手に入れるのもなかなか難しかったたまごっち。学校に持ってくることを禁止されるほど当時の子ども達が夢中になったおもちゃでした。『たまごっち狩り』なる盗難事件も発生したほど、日本中の子ども達のみならず大人も欲しかったアイテム。

よく見るとちょっと気味の悪い人形『ファービー』

出典prtimes.jp

たまごっち同様育成出来る人形としてアメリカから鳴り物入りで登場したファービー。体のパーツがまるで生きているかのように動き、踊ったり歌ったりもしてくれる楽しいぬいぐるみでした。

廊下がサーキット場と化した『ミニ四駆』

出典lightrend.com

ごついラジコンカーよりは安価で手に入ったミニ四駆は小学生たちの間で大人気に。ゲームよりもミニ四駆にはまる子ども達が大量発生し、みんな元気に外で走らせまくっていましたね。大人になった今、『ミニ』ではなくてリアルな『四駆』を走行している方々も多いのでは?

持ち運べるカラーゲーム機がついに登場!『ゲームボーイカラー』

出典 http://mokasoku.blomaga.jp

あのゲームボーイがカラーになったということで新しい機種が欲しいものの、親にはカラーと白黒の違いの良さをなかなか理解してもらうことが出来ず、「あんた持ってるでしょ!」なんて言われてしまう羽目に。

なかなか親が買ってくれなかった『PHS』

出典en.wikipedia.org

登場した当時は半角文字がたった20文字しか送れなかったPHS。もちろんカラー画面が登場したのなんて90年代の後半で最初はカメラもついていませんでした。そこまで携帯電話が普及していなかった時代だったので、親にお願いしてもなかなかPHSを買ってもらえなかった苦い思い出がある人も多いはず。

今でも中古車にたまについている『MDプレイヤー』

出典www.minidisc.org

カセットテープに次に満を持して登場したMD(ミニ・ディスク)。カセットテープは1曲1曲を選ぶことができませんでしたが、MDは選べる上に、操作する部分には曲名や番号も表示されていました。今でも中古車を買うとMDプレイヤーが搭載されている車も。

ビタミンカラーのおしゃれPC『i MAC』

出典ese3dsmax.blog105.fc2.com

価格の面でもデザインの面でもみんなに衝撃を与えてくれたiMAC!選ばれしオシャレっこのみが持っていたこのパソコン、今見るとおしりがデカすぎる!

いかがでしたか?この他にもファッションアイテムとしては当時からずっと流行している厚底ブーツをはじめ、ルーズソックスなんかを親におねだりした女性の方も多かったかもしれませんね!

さあ、今年のクリスマスプレゼントにはなにをおねだりしますか?

この記事を書いたユーザー

チオリーヌ このユーザーの他の記事を見る

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(lovely-world-house.com)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(chioline.com)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス