11月1日に、脳腫瘍患者の女性が安楽死を選んだことが話題になりましたが、同じ病気を患っている19歳の少女が、大学のバスケットボールの試合に出場し、注目を集めています。

残された時間は数ヶ月…

出典 http://www.youtube.com

彼女の名前は、ローレン・ヒルさん。19歳の大学生です。手術のできない場所に脳腫瘍が見つかり、余命数ヶ月と診断されました。バスケットボールが大好きなローレンさん。大学の試合に出場することは、彼女の夢でもあったそうです。

「自分のためではなく、みんなのためにやっています」

出典 http://www.youtube.com

彼女は、「バスケットボールは、自分のためにやっているわけじゃないのです。自分に生きる力を与えてくれる、みんなのためにやっているのです。」と言っています。そして、試合後の感想をこう述べています。「素晴らしかったです!自分の足でコートを踏みしめ、コートに響く音を自分の耳で聞いて…」

ギャラリーもローレンさんを応援していました

出典 http://www.youtube.com

チームメイトたちは、ローレンさんに背番号22の入ったユニフォームを贈り、ギャラリーも「ローレン 22」と書かれたボードなどを持って応援していました。たくさんの人に支えられて、彼女は試合に出場したのです。

実際の試合の様子は、こちらから!

出典 YouTube

1人の選手として活躍しているローレンさんのシュートをご覧下さい。夢であった試合出場を果たし、勝利に貢献した彼女。大切な仲間から祝福されるシーンも感動的です。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス