埼玉県の大宮にある、通称"てっぱく"こと「鉄道博物館」。電車が好きな子供はもちろん、"昔オレも電車が大好きだったな~"というパパも思わずテンションが上がる!?国内最大級の鉄道テーマパークです。

大宮からニューシャトルで移動

大宮駅からは、ゴムタイヤで走行するちょっと変わった電車「ニューシャトル」に乗って、1つ目の鉄道博物館駅で下車。操縦の様子が覗ける先頭車両がおすすめ。

メインエントランスまでの間にも色々ある

電車のパーツが間近で見れたりして、結構おもしろい。記念撮影スペースもあります。

ヒストリーゾーン

新旧の鉄道車両がいっぱい、時間によっては蒸気機関車のショーも観れます。

ラーニングゾーン

小さい子供も楽しく鉄道のしくみが学べるエリア。

シュミレーターがあったり…

体感で色々学べるコーナーがあったり…。ピタゴラスイッチ系が好きな子供だったら、目をキラキラ輝かせて遊びます。

ランチは電車の中で駅弁を

博物館内で駅弁を買って、ランチトレインの中で食べれます。お弁当の持ち込みもOK!売店では人気の「E5系はやぶさ弁当」や「スーパーこまち弁当」も売ってますよ。

3歳以下の子供が遊べるスペースも

遊具スペースがある公園「てっぱく広場」や、プラレールで遊べる「キッズコーナー」があるので、小さな子供も楽しめます。

一番人気のミニ運転列車

パークゾーンにあるミニ運転列車。子供が運転手さんになって、実際に電車を走らせることができる大人気アトラクション。1台200円。

これに乗るには、先着順で配る整理券を当日ゲットしないといけません。開館と同時にメインエントランス1Fのエスカレータ横で配られますが、遅い時間に行った場合は、直接ミニ運転列車のチット売り場へ。整理券が残っていれば、午後の時間指定の分がもらえます。

1周約300m、約6分間の運転で、電車好きの4歳男児は大興奮。自分の運転する電車にパパ・ママを乗せて、さぁ出発!本格的な運行システムに沿って体験できるので、本当に運転手になった気分を味わえるのでしょう。もう1回乗る~!って大騒ぎするかも・・・。

この記事を書いたユーザー

S.K このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス