さすが高円寺・・・? 凄いやつが公式キャラに

高円寺商店街連合会では、イベントの出演やホームページ、印刷物、着ぐるみ、キャラクターグッズなどに使用する公式キャラクターを8月15日締め切りで募集していましたが、11月1日の最終審査会で、いよいよキャラが決定されました。

今日行われた最終審査会にはみうらじゅんが審査委員長として参加。890作品の応募の中から、稲田梨名が手がけた「サイケ・デリーさん」が最優秀賞を受賞した。

出典 http://www.fashionsnap.com

高円寺に住んでいる人なら一度は聞いたことがあるだろう言葉「高円寺は日本のインド」。多種多様多国籍な人々が共存する高円寺。このサイケデリックカラーのようなカオスな街、高円寺を私は愛して止みません。「インド」、「サイケデリック」そして捨てられなかった、「阿波おどり」をコンセプトに彼をデザインしました。その名は「サイケデリック」と「インド」のデリーからとり「サイケ・デリー」さん。決めポーズは阿波おどりを舞う姿。

出典 http://kouenji.biz

ちなみに、作者はインドに行ったことは無いんだとか、無いのかよ!

平成19年にスタートした高円寺フェスには、昨年は11万人以上が訪れた。今年は「ゆるキャラ」の名付け親のイラストレーター、みうらじゅんさんが審査委員長を務める「高円寺商店街連合会公式キャラ最終審査会」(1日)や駅前プロレス(2日)などのイベントを用意。

出典 http://www.sankei.com

最終審査会出場キャラはどいつもこいつも、曲者ぞろいww

また応募したにもかかわらず落選し、悪ふざけとして分類されてしまったというキキャラクターたちで構成された"ぐれキャラ"たちも参加。「カメレオール」などが自虐的なトークを行い、会場を盛り上げた。

出典 http://www.excite.co.jp

予選の段階からルール無視が凄かった

公式SNSでは、高円寺在住の生ゆるキャラと名乗る「りんご飴マン」や、変装した吉祥寺非公認キャラの「ジョージZ」、パルコの「パルコアラ」など、ルールを無視したユニークな作品が集まったという。

出典 http://www.fashionsnap.com

ルール完全無視の戦国状態でした

・・・人間も参戦しちゃった

自分の村を捨てたやつもいた

平気で企業キャラも参戦している

サイケ・デリーさん決定に対しては、意外と喜びの声が

言われてみれば、確かにそうかも・・

そもそも中の人も結構変な人だった

何はともあれサイケ・デリーさん優勝おめでとうございます!

この記事を書いたユーザー

ikuo00uk このユーザーの他の記事を見る

学生ライター。ゆるり、ゆるりと気になるものをまとめています。

twitter: @ikuo00uk

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス