アボカドのみならず、リンゴなどもカットしたままの状態だと次第に酸化して表面が茶色くなってしまう。カットした表面の色のくすみをなくす方法として、ある男性が有効とされる5つの方法を試してみたそうだ。

その結果、この方法が最も有効であることがわかったという。

出典 YouTube

有効とされる方法は以下の5つである。

1. ジップロックに入れて上から中の空気を吸い取る

出典 http://karapaia.livedoor.biz

2. カットした表面にオリーブオイルを塗りタッパーに入れる

出典 http://karapaia.livedoor.biz

3. カットした表面にレモン汁をかけるタッパーに入れる

出典 http://karapaia.livedoor.biz

4. タッパーにカットした玉ねぎを敷いてその上にアボカドを乗せる

出典 http://karapaia.livedoor.biz

5. 塩水、もしくはレモンを入れた水をタッパーに入れ、アボカドを浸す

出典 http://karapaia.livedoor.biz

これらのアボカドを72時間(3日間)冷蔵庫に入れ取り出してみた。その結果はご覧のとおり。

一番茶色くならなかったのは、下に玉ねぎを敷いたものだったそうだ。次がオリーブオイルを塗ったもの、そしてレモン汁をかけたものである。レモン水や塩水も有効だが表面がぶにょぶにょしてしまうそうだ。

アボカドのみならず、果物や野菜の酸化を防ぐにはたまねぎの上に乗せておくのがよさそうだ。ただ乗せるだけなので、ニオイもそんなには移らないという。ちょっとこれはやってみたい実験だね。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス