兵庫県に住む岡田健一さんが人気アニメ「Zガンダム」に登場する百式の木製模型を製作しました。高さはなんと2メートル!総重量40キロの重厚感で­細部まで緻密に作り上げられています。

出典 https://www.youtube.com

現在67才の岡田さんが巨大な模型を作ろうと思ったきっかけは、2人の孫を喜ばせようとしたことなのだそう。こちらの画像は1作目のZガンダムです。

そしてこのZガンダムをネットで見た方から「次は百式を作って欲しい」というリクエストを貰ったことで、百式を作成することを決めたそうです。

出典 https://www.youtube.com

1つ1つのパーツの細部までこだわって作られており、とても木でできているとは思えません。

出典 https://www.youtube.com

作成中に脳梗塞で倒れ、緊急入院するというアクシデントにも見舞われながらも、入院からわずか12日後には退院し、また作成に取りかかったそうです。

残念なことに2人の孫はガンダムに関心がないそうですが、模型の制作にハマった岡田さんはユニコーンガンダムかマクロスを手がけたいと、次回作に意欲を見せているようです。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス