2002年に、日テレジェニック2002に選出され、この当時から「こりん星のりんごももか姫」という自己創作のキャラクターに注目を集めるようになった小倉優子さん。

それ以降、TVなどで目にするたびにネタにされながらも、「こりん星の住人」キャラであることからぶれずに、ずっとそのキャラを守り続けてきました。

ところが、先月放送の「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)で、“こりん星の限界”がきた時期を告白。なんと2009年末に終了していたキャラのようでした。

そこからは、こりん星との決別を象徴するかのように、華麗なキャラ変身を遂げています。

2012年(平成24年)6月5日の午後5時56分に、第1子となる2558gの男児を出産

出典 http://ja.wikipedia.org

育児をしながら各分野で活躍する女性を表彰する「第7回ベストマザー賞2014」(主催・日本マザーズ協会)に芸能部門から小倉優子さん(中略)が選出

出典 http://www.huffingtonpost.jp

(ママタレ好感度ランキング)4位は《小倉優子》。かつては「ゆうこりん」として不思議キャラを通していた彼女も、いまやしっかりものママに。料理上手でも知られる彼女

出典 http://news.livedoor.com

料理上手とは知りませんでした。。

ということで、今回は、元「こりん星のりんごももか姫」こと小倉優子さんの作った料理の数々をご紹介します。良きママ・良き妻に成長した「りんごももか姫」の力作をご覧ください。

今日は、息子はプレスクールに
私は、仕事です
本日のお弁当
肉団子
おから

ストックになる煮物や煮込み料理が、必ず一品以上食卓に並びます
この秋何度か作った秋刀魚の梅煮
寒くなってきて、大根の登場
大根とタコの煮物
ひじきの彩煮

昨夜、主人が帰国しました~
主人の好きな朝ご飯にしました
土鍋のご飯は、やっぱり美味しいと喜んでくれました

今日は、息子はプレスクール
場所見知りもなく人懐っこい息子は、もう笑顔でバイバイ
私は息子と違い、息子が産まれるまでは人見知りで場所見知り笑
息子は、なんでも楽しる性格をしてそうです
パパ似かな

今日は、久しぶりに主人も一緒の夜ご飯
骨を取るのがちょっと面倒ですが、主人も息子も大好きな秋刀魚の炊き込みご飯(写真は、蓋をする沸騰前の写真ですが)
フライパンで秋刀魚を塩焼きにして、椎茸と
醤油、みりん、酒、塩、で炊きました
沸騰したら蓋をして、弱火で10分最後に1分強火にして、お焦げを作ります

ピーマンのチーズケーキを作りました
ただ、息子には微妙でした(笑)
今夜は、アスパラのシフォンケーキを焼きます
お菓子ケーキに、はまり中

今日は、主人から
「お店の味だよ」と、なんとも嬉しいお言葉をいただきました
お世辞でも、嬉しいな
アサリとミニトマトを煮詰めた出汁を、焼いた鯛にたっぷりかけただけですが(笑)
ガスパチョは、

クッキーを焼きました
サクサクに焼けました

簡単なおもてなし
簡単ですが、お野菜がたっぷりなので彩りが良いです

今朝早起きだった息子と、朝からお菓子作りを
最近緑の食べ物はお皿から出してしまうので、ケーキにほうれん草を入れてみることに
途中まではミキサーを作って(息子が材料を入れて、ボタンを押す係り)、ボールに移したら粉をゴムベラで息子と混ぜて焼いたら出来上がり
息子も、楽しそうでした
そして、美味しいとパクパク食べていました

皆さん、エビフライのしっぽは召し上がりますか
息子は、好きみたいです
主人も好きなので、似たのかな

今日も、ストックばかりですが
冷凍ストックから、
ごぼうの豚つくね
カボチャの煮物
ひじきの煮物

いつかのお家ご飯
この日は、主人の仕事関係の方が遊びに来てくれました

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス