さぁ、さぁ、さぁ、モテないアラサー男の皆さん!皆さんに朗報ですよ!皆さん、どうやらあと数年待てば女からモテモテになるらしいんですよぉ!

私、ライターのセルジオ苺(31歳)はあと4年すればモテると聞き大興奮です!現在37歳の会社員・木村氏に35歳以上になると突然モテるその根拠を聞いてきました!

まともな男は皆結婚しており、焦ったレベルの高い女が寄ってくる

35歳を過ぎると、条件の良い男はかなりの割合で結婚をしています。となれば、条件のそれ程良くない男ばかりが同世代のライバルとなるのです!それまで、レベルの高い男と闘っていたというのに、突然、そいつらは消えた。

そして、交際相手に高望みをしていた同世代ぐらいの「イイ女」が突如として焦り出し、私のようなそれほどレベルの高くもない男にもアプローチをしてくるのです!

財力がある程度できて、若い女に喜ばれる

前項では「同世代の女」からモテる話をしましたが、ここでは、若い女の話になります。やはり、35歳にでもなれば、それなりに給料は上がっているため、行く店のレベルも上がりますし、タクシーに乗るのもあまり躊躇しなくなる。

そういったところに若い女は「この人、余裕あるわぁ」なんて思ってくれ、同世代男よりも好意的に見てくれるのです。というわけで、同世代女と若い女、両方からモテる存在になるのです!この時ほど、「結婚した同世代男、ざまーみろ」と思ったことはありません!

お互い、傷をなめ合う関係になり、親近感がわく

35歳を過ぎて独身だと、男も女もある程度実家や親戚、職場などで「まだ結婚しないの?」なんて質問をされます。これは質問する側からすれば単なる質問なのですが、質問される側からすれば、なんだかdisられているような感覚になるものです。

そんな辛い経験をしている35歳以上の男女というものは、共通の辛さがあるだけに、すぐに打ち解け、仲良くなることができるのです。よって男に少し問題があったとしても、「まぁ、少しは問題あるけど、まっ、いっか」となり、男がモテるのです。

とりあえず、安くてウマい店を知っている

20代の若者が「食べログ」を頼りにデートの店を選ぶ中、35歳以降の男は、長年の外食生活により、「いい店ストック」がベラボーに増えています。ここで若者よりも良い店を選ぶことができるため、好感度がUPするのです。

イケメンでなくても「仕事ができる」点だけで評価してもらえる

若い内はいかにイケメンかがモテるための勝負でしたが、もはや35歳にイケメンかどうかなんて誰も求めません。男は顔じゃないってことに男自身もこの頃には気付き、仕事ができる男の方がモテることを確信するのです。

よって、仕事に邁進することで給料も上がり、「中身のないイケメンよりもあなたが好き」なんて思われ、モテるのです。

親が早く死にそうなので、結婚相手としても重宝される

交際をした場合、気になるのが義理の親との関係です。もしかしたら、姑からいじめられるのでは…。なんて思うわけですが、35歳以上であれば、20代よりも親の寿命が圧倒的に短い。面倒くさい人間関係の期間が短い、と判断され、結婚相手としても、一つ有利になれるのです。

いずれも「ほんとかよ?」と思うようなメリットばかりですが、現に木村氏は35歳になる前よりもデートの機会が激増したそうです。皆さん、35歳になるのを恐れているかもしれませんが、35歳以上は実に楽しい人生が送れるようですよ!

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス