出典 http://youtu.be

「おう、いってらっしゃい!」
「オッシャー!ガッツ!」
「さぁ!今日も元気にがんばっていきましょう!!」

浅草橋駅で、朝の通勤ラッシュ時に20年間、通行人にガッツポーズで掛け声­をかけ続けている男性がいます。

出典 http://youtu.be

彼の名前は嵯峨完さん。

出典 http://youtu.be

浅草橋では「ガッツおじさん」と呼ばれ親しまれています。ねじりはちまきに、祭りのはっぴを着て、ただのご陽気なおじさんのようにお見受けしますが…

出典 http://youtu.be

実は嵯峨さんの本業は、浅草橋にある居酒屋「お­さかな本舗・たいこ茶屋」の店主。

出典 http://youtu.be

お店はとても繁盛しているようですし、暇を持て余している感じには見えません。

出典 http://youtu.be

「ガッツ」の声かけを始めたきっかけは20年前、お店が負債を抱え行き詰まり、必死に店の呼びかけをしていたときにとっさに出た言葉が「ガッツ」だったのだそう。それ以来「ガッツ」が掛け声となり、お店が活気を取り戻しました。

出典 http://youtu.be

また、嵯峨さんは仙台のご出身。故郷に未曾有の被害をもたらした東日本大震災以降は、宮城県・南三陸町などの被災地にも足を運び、「自分にできることはマグロとガッツだ!」と出張マグロ解体ショーを行うなどして、傷ついたふるさとに元気を届けています。

出典 http://youtu.be

この20年の間、もちろん好意的な人ばかりではなく、「うるさい!邪魔だ!」と言って立ち去る人もいたり、警察に通報され、続けることができなくなり休んだ時期もありました。

ところが、おじさんが駅に立たなくなったことを心配した人達がおじさんの店を訪れ、また再開してほしいと要請してくれたり、中には、「あなたのガッツのお陰で、事業の苦境を乗り越える事が出来ました」と家­族連れでわざわざお礼に来てくれた人たちもいたそうで、意を決し2009年4月から再開したそうです。

出典 http://youtu.be

カバンを持ち替えてまで拳を合わせる男性。

出典 http://youtu.be

無表情で通りすぎようとした女性も、おじさんに思わず笑顔で拳をタッチ。

動画はこちら

出典 YouTube

駅に立って拳を突き出して「ガッツ!」なんて言ってくるおじさんを不審者扱いする人の気持ちもわからなくもないですが、20年間続けた甲斐もあって、今ではこのガッツおじさんと拳を合わせ、元気をもらっている人が沢山いることも事実。

近年は隣に住んでいる人の顔も知らなかったり、他人との繋がりを持たずに生きている人も増えていますが、下町ではまだ、こんな微笑ましい光景が見られることに感動しました。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス