皆さんは「極夜」という言葉をご存知ですか?

あまり聞いたことがないと思うのですが、1日中太陽が昇らないことを指す言葉だそうです。日本にいると太陽が昇らないなんて想像もできないですが、世界には1ヶ月以上も太陽が昇らず、極夜が続いている街もあります。カナダ北部のイヌヴィックという地域もそんな街のひとつです。

太陽が昇らないとどうなるかと言うと、朝9時でこの暗さです。

出典 https://www.youtube.com

子供たちの朝の登校の様子。写真だけ見ると、下校の写真に見えちゃいますよね。

出典 https://www.youtube.com

もちろん、お昼になっても明るくなることはありません。これが1日だけではなく、1ヶ月続くそうです。想像するだけでゾッとしますよね。

そんなイヌヴィックの街に、地中海の太陽の恵みで育ったオレンジジュースで有名なTropicana(トロピカーナ)が粋なはからいをします。

なんとイヌヴィックの街に人口太陽を作って日の出を演出したのです!

出典 https://www.youtube.com

こちらは人工太陽を作っている様子です。この状態では何か分かりませんね。

出典 https://www.youtube.com

完成した人工太陽がコチラです。真っ暗な街に本物の太陽のように光を照らしています。

出典 https://www.youtube.com

室内から見てもこの明るさです。

出典 https://www.youtube.com

その様子に驚き、そして喜ぶ街の人達。

出典 https://www.youtube.com

かなり離れた場所からでも明るさが伝わります。

出典 https://www.youtube.com

人工太陽に集まって来た街の人々には、トロピカーナが配られました。

出典 YouTube

トロピカーナの粋な計らいによって、街の人が太陽の恵みを感じている様子は、見ているコチラも暖かい気持ちになりますし、人々を幸せにしていて素敵ですね。

ちなみに、このプロジェクトはイギリスでも実施されました。街の人達の人工太陽を見る表情が印象的なのでこちらも合わせてご覧ください。

出典 YouTube

『太陽の恵みで育ったトロピカーナが、太陽が昇らない街に、太陽の恵みを届ける』

とても素敵なプレゼントでした。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス