脚本家・俳優として活躍する宮藤官九郎さんが、週刊文春の連載「いまなんつった?」にて、最も笑える作業用BGMとして吉幾三さんとスパイスガールズのミックス版「俺ら東京さ行ぐだ」を紹介しています。

YouTubeで「俺ら東京さ行ぐだ」の色んなミックスを漁って見てたら2時間も経ってしまった。ちなみに吉幾三とスパイスガールズのミックスがいちばん笑えました。

出典週刊文春より

「俺ら東京さ行ぐだ」は吉幾三さんが作詞・作曲を手がけ、1984年に発表した大ヒット曲。当時は歌謡曲の歌手が自ら作詞・作曲をすることが珍しく、アメリカのラップ音楽からヒントを得て制作したことから、“日本語ラップの元祖”とも言われています。

出典 http://ameblo.jp

スパイスガールズは、1994年から2008年まで活動したイギリスの女性グループ。イギリスの元サッカー選手、デビッド・ベッカムの妻ヴィクトリア・ベッカムが在籍していたことでも知られています。
 
吉幾三さんの「俺ら東京さ行ぐだ」とスパイスガールズの「Wannabe」が絶妙な配分でミックスされたこちらの動画、息抜きしたい時の作業用BGMとして流してみてはいかがでしょうか?

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス