出典 http://news-act.com

NewsACT管理人、マンガ原作者の猪原賽です。

ドーン!ローストビーフ丼!

神戸で人気の肉バル「RedRock(レッドロック)」が関東進出、高田馬場に東京1号店オープン!

Red Rock名物「ローストビーフ丼」がものすごい!と評判を聞きつけたので、早速行って来ました!

出典 http://news-act.com

高田馬場から歩いて3、4分。先日惜しまれて閉店したラーメン店「べんてん」の手前、
絶品生うにの店「利尻うに小屋」の向かい。「ローストビーフ丼とアメリカンステーキのRedRock」がオープンしていました。

出典 http://news-act.com

ローストビーフ丼、ローストビーフ定食、ステーキ定食、ロコモコ……

神戸に本店があり、神戸では評判のお店とのこと。

出典 http://news-act.com

そりゃあね、このメニューを見て、写真を見て、「ローストビーフ丼」なんてすげえに決まってる!ローストビーフ丼、並盛は税込850円。大盛は税込1,070円。これは大盛、行っちゃいますね!

出典 http://news-act.com

ドーン!ハイ!出た!

これでもかというてんこ盛りのローストビーフ!


こんな肉祭り、幸せなドンブリに決まってるじゃないですか!!

出典 http://news-act.com

文字通り山と積まれたローストビーフのてっぺんには、生玉子の黄身とマヨネーズソース。
単純なマヨネーズではなく、ブルーチーズの香りがするマヨネーズソースです。

まずはこの黄身を箸でつついてですね……

出典 http://news-act.com

噴火した火山の溶岩のごとく、ローストビーフの岩肌を流します。

出典 http://news-act.com

何層にも重なったローストビーフのスキマに流し込んだりね。

もちろんこの「山」。すべて肉というわけではありません。そんな山盛りのローストビーフが、たった1,000円で出せるわけがありません。

出典 http://news-act.com

いきなり食後写真に飛びますが、「ローストビーフ丼」と謳われていますが、実はこの「肉の山」が形成されているのは、ほぼ皿と言っていい浅いドンブリ上。

出典 http://news-act.com

つまり皿の上にカパッと開けた山盛りライスの上に、ローストビーフをコーティングしている状態。

なんだよ、かさ増しか!?とお怒りの方いらっしゃいますか?

そりゃライスの周囲に薄いローストビーフを一枚ずつ被せてライスを巧妙に隠しているならその怒りもごもっとも。ですが違うんですよ。

出典 http://news-act.com

ライスはこの黄身の流れ込んだ穴の下にあります。ローストビーフは何枚あるか数えるのも億劫なほどに、何層にもなってライスに重ねられていて、まったくかさ増し感ないです!(笑)

バーベキューダレと玉子とマヨネーズの味わいと共にいただくローストビーフは、赤身のみっしりとした食感を残しつつきちんと柔らかく、おいしい。そんなローストビーフをどけながら、時々ライスを食べる。

肉・肉・肉・ライス・肉・肉・肉・肉・ライス・肉・肉……

完全にゴハンとおかず(肉)のバランスを欠く「うわぁ大変なことになっちゃったぞ」のゴローちゃん状態。

出典 http://news-act.com

げふぅ、ごちそうさま。これで1,070円。牛丼に比べりゃ確かに割高だけど、その値段から考えればかなりお得な部類だと思います。

出典 http://news-act.com

今回はランチタイムの「ローストビーフ丼」をいただきましたが、ぜひ次回はステーキ丼や定食も食べてみたい。

また、ディナータイムは……

出典 http://news-act.com

ステーキのグラム売りや、

出典 http://news-act.com

ローストビーフ皿等のアラカルトメニュー、

出典 http://news-act.com

コースもあり、夜もかなり肉を楽しめる、まさに「肉バル」。

神戸の人気店、東京1号店!RedRock高田馬場店、いいぞ〜ここ!!とりあえず私は次は、ステーキ丼大盛、行きたいと思います!

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス