死ぬまでに一度は訪れたい国やスポットは誰しも夢見るもの。では、有名なビルでも美術館でもなく、旅をよりローカルに味わえる「村」という選択肢はいかがですか?今回はそんな世界の美しい村を一挙に13か所ご紹介します。

コルマール / フランス

出典 http://travelhack.jp

ネオバロック様式の建物がずらりと並ぶこちらフランスの村。その独特の街並みから、スタジオジブリの作品「ハウルの動く城」の舞台ともなったそう。旧市街に並ぶたくさんのカフェやパン屋も情緒たっぷりで、石畳、木組みの家、穏やかな運河がやすらげる村です。

シディブジッド / チュニジア

出典 http://longliverocknroll.blog.fc2.com

チュニジア北部の村、シディブジッド。ギリシャのサントリーニ島を思わせる青と白の美しい街並みからは地中海を一望でき、「チュニジアのモンマルトル」と呼ばれるほど。その美しさに、これまで多くの画家や著名人も訪れている村です。


 

ヴェンゲン村 / スイス

出典 http://j--aime-la-vie.blogspot.jp

ここヴェンゲンは、アルプスを目指す登山客なら誰もがしっているふもとの村。およそ1200mの高地にあり、伝統的な木造の家々と母なるアルプスが毎年冬、人口の10倍ともなる約1万人を超えるスキーヤーや観光客らを出迎えます。

バウルタンゲ / フローニンゲン・オランダ

出典 http://www.travelseizing.com

この独特のかたちをした村は、1593年、80年戦争という戦いが行われていた際にドイツとフローニンゲン間の唯一の道を制御するためにつくられた砦でした。いくつもの星型を組み合わせたような形状は砦として重要な機能を果たしたのだそう。

ポパイビレッジ / マルタ島

出典 http://prafulla.net

地中海に浮かぶマルタ島の北西部にあるこのポパイビレッジは、カラフルな装飾と手作り感あふれる木造建築の家々がとっても可愛らしい村。海の美しさも際立ちます。

ハルシュタット / オーストリア

出典 http://en.wikipedia.org

自然のままの湖と山の稜線がうつしだす見事な風景に、つたのからまった伝統的な家々がマッチするゴージャスな場所です。ボートで湖から街並みを眺めれば、絶景に心震えること間違いナシ。


 

ホビット村 / ニュージーランド

出典 http://secondglobe.com

映画「ロード・オブ・ザ・リング」の舞台となったことでも知られるこのリアルおとぎ話な村は、ニュージーランドでも有名な観光地。自然そのもののナチュラルな姿のハズなのに、まるでテーマパークに来たかのような感覚に陥ることでしょう。

ギョレメ / トルコ

出典 http://tr.wikipedia.org

日本人にも広く知られているこのギョレメの谷は、中央アナトリア地方、カッパドキアを象徴する「妖精の煙突」と呼ばれる不思議な岩が乱立する村。各洞窟は家はホテル、また最古の古代教会として今でも使用されています。


 

チェスキー・クルムロフ / チェコ共和国

出典 http://www.vatera.hu

チェコ共和国で最も古い村のひとつ、チェスキー・クルムロフ。ヴルタヴァ川に囲まれるようにして密集する集落で、13世紀のゴシック様式のお城を守るように拡張していきました。今では40もの建物や宮殿、庭園、砲塔を有する主要な舞台芸術の街となっています。

マナローラ / イタリア

出典 http://www.placestoseeinyourlifetime.com

イタリア北部、リグーリア州リオマッジョーレの崖にあるこの小さな村は、世界中から観光客が訪れる観光地。美しい花々、カラフルな家、海の青さが相まって絵画のような世界をつくりだしています。

白川郷 / 日本

出典 http://ganref.jp

ご存じ日本が誇る世界遺産、白川郷。合掌作りの三角屋根が畑とランダムに並ぶさまは、日本の原風景そのもの。現在でも住人が住んでいることも誇らしいポイントです。日本人なら一度は訪れてみたい場所。

ニジェール川沿いの12の村 / モプティ地方・マリ

出典 http://www.un.org

アフリカの国、マリ。あまり聞きなれない地名ですが、この村々には是非おとずれてみたくなるかも。バニ川とニジェール川の合流点に位置し、素晴らしい生態系、多様な民族が暮らす12の村が集まっています。


 

バイブリー / イギリス

出典 http://www.whiteglovescanning.com

19世紀には特別美観地域としても指定されている美しい村、バイブリー。イギリス中世部の丘陵地、コルン川のそばにあるこの村には石積みのコテージが立ち並び、緑豊かな牧草地と合わさって古き良き時代のイギリスを今に伝えています。

いかがでしたか?旅に出る際、有名な観光地や名所めぐりももちろん見どころのひとつですが、よりディープに、そしてローカルに地元の雰囲気を味わうためには、「村」を訪れてみるのもいいかもしれません。

この記事を書いたユーザー

ODACHIN このユーザーの他の記事を見る

ドイツとHouseが大好物なフリーライター。着付けとドイツ語を習得中。
主に海外発のニュースを配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス