元々は仏教の経典を書き写すことを意味する「写経」ですが、最近は文章力を上げるために小説やエッセイなどで写経をする人が増えています。
 
理由は、好きな作家の文章の構成や内容を意識して写経をすることで、語彙と表現力が増えるからです。楽器の演奏やスポーツでも最初は好きなプレイヤーのマネから入りますから、思わず納得ですよね。
 
他にもさまざまなメリットがあり、最近では文学カップルの間で写経デートが流行っているそうです。そこで今回は、写経デートが流行っている理由を4つ紹介します!

1. お金がほとんどかからない

出典 http://www.pakutaso.com

彼氏・彼女のどちらかが持っている本、もしくは図書館を利用すればお金をかけずに写経に没頭することができます。新しい本を買うにしても数百円から千数百円ほどですし、カップルで割り勘をすればかなり安く手に入ります。
 
映画やカラオケデートと比較すると安価で、数時間過ごすことができるのです。

2. 好みの共有ができる

出典 http://www.pakutaso.com

映画好きのカップルはお互いに好きな監督や作品を共有し、半永久的に語り合うことができますよね?同じように、好きな作家や作品を共有し、写経をすれば、趣味の共有ができるのです。
 
文学という趣味だけではなく、好きな作家や作品まで共有できる。好き同士でも価値観が合わず別れてしまうカップルが多い昨今、大きなメリットのひとつです。

3. 感想の共有ができる

出典 http://www.pakutaso.com

「この書き出しが良かった」「69ページの展開が最高!」など、一冊写経を終える度に、感想を共有することができます。ひとり黙々と写経をするのも良いのですが、写経デートをすることによってその場で彼氏・彼女と作品に対して議論ができるのです。

4. 発見の共有ができる

出典 http://www.pakutaso.com

相手の好きな作品を写経することによって、いままで知らなかった作品を発見することができます。もちろん、新しい作品との出会いだけでも素晴らしいのですが、好きな人の好きなものを知れるって嬉しいですよね。

写経デートを始める上で、初心者にやりやすく二人の仲を良くしてくれる本はコチラです。著者は「100万回生きた猫」で有名な作家・佐野洋子さん。

文学カップルの間で流行っている写経デート、興味のある方は是非お試しください。お金をかけずに、好きな人と好み、感想、発見の共有ができ、かつ、文章力も上達する。もう、言う事無しです!

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス