出典 YouTube

愛知県の名古屋市で企画された、感動的なサプライズプロポーズ。主役の男性は、初めて行ったタイ旅行で現地のツアーガイドの女性と恋に落ち、以来様々な苦難を乗り越え、約5年間に渡り国籍を超えた愛を育んできました。そんな彼が彼女に贈った真っ直ぐなメッセージをご紹介します。

2008年 初めてのタイ旅行

今思えば、ここである女性との出会いがすべての始まりだった。その時の彼女は、かたことの日本語がちょっと可愛いツアーガイドでしかなかった。

そして1年後の冬

リッチな生活にあこがれ、「リッチ = 長期連休は海外」そんな単純な発想で思い立った海外旅行。行き先は迷っていたけれど、

「ぜひ、ぜひ、遊びに来てください。」


そんな彼女の熱い思いに押されて、タイに決定。

2度目のタイ

楽しいタイでのひと時。気がつくと彼女のことが好きになっていた。

その後も連絡を取り合い、1年が過ぎようとした頃、彼女が仕事で日本へ来ることになった。

2010年12月 日本

彼女と一緒にいる時が一番幸せな時間だった。けれども僕は悩んでいた。それは…

「両親の反対」

自分の中で大きな存在である両親と、忘れることのできない彼女への思いから、心の中で少しずつ、両親へ対立するようになっていた。

2011年

そんな中、大地震による大損害からも巻き返した投資家としての成功、そして、所属していた消防団の大会での優勝が大きな自信となり、親に反対されても、

「彼女と結婚する」


そんな思いが強くなっていた。

けれども 2012年

着々と成果を出していた
投資活動での大きな損失。結婚資金にと貯めていたお金も無くなり、借金だけが残ってしまった。

もうダメだ。そう思っていた時、

「それでも 一緒にいたい」


彼女のそのひと言で決心がついた。


「彼女と結婚する」

その強い思いで、両親ともう一度話し合った。

2012年 現在

両親は彼女の大ファンになっていた。

これからは、共に幸せな時間を歩んで行きたいと思います。

新たな始まりと、希望、
そして、真実の愛を形にした花とともにうまく伝えることが出来なかった僕の大切な思いを今、あなたに送ります。

プロポーズの様子はこちら

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス