Appleから正式発表があり話題の「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」。どちらを買うか迷っている方はいますか?

実は、「iPhone 6 Plus」のサイズは1万円札の大きさとほぼ同じらしいです。確かに、iPhone 6 Plusのサイズ(横×縦)が約77.8×158mm、1万円札のサイズが約76×160mmですので、かなり近いと言えそうです。ということでちょっとイメージしてみました。

iPhone 5との比較。これだけはみ出ます。

持ったイメージ。ながっ!

電話もしてみましたが、これは意外とイケます。顔がでかいからでしょうか。

半分に折ると持ち運びしやすそうですね。

ということで、購入を迷っている方は1万円札で札束を作って試してみてください。


「あんまりよく分からなそうだな…」と思ってもシェア

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス