こんにちは。g.O.R.iです!

「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」が正式に発表された!

噂通り、「iPhone 6」は4.7インチディスプレイを搭載し、「iPhone 6 Plus」は5.5インチディスプレイを搭載。基本的に両モデルともディスプレイサイズ以外は基本的にほとんど同じではあるものの、厳密に比較するとやはり「iPhone 6 Plus」の方が「iPhone 6」よりも高性能なデバイスとなったようだ。

概要をまとめると以下の通り:

・「Retina HD」ディスプレイを搭載
・史上最薄!「iPhone 6」は6.9mm、「iPhone 6 Plus」は7.1mm
・「iPhone 6L」はランドスケープモードでiPadに似たUIになる
・「A8」チップは性能がさらに向上
・カメラ性能も大幅に向上、光学手ブレ補正も搭載
・電池持ちが劇的に改善
・VoLTE(Voice Over LTE)に対応
・「iOS 8」をプリインストールして出荷
・専用のケース(シリコンケース・レザーケース)が用意
・そして気になるお値段、そして容量は…?!

「Retina HD」ディスプレイを搭載

出典 http://www.apple.com

「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」は新しい「Retina HD」ディスプレイを搭載。「iPhone 5s」に比べて「iPhone 6」のピクセル数は38%多く、「iPhone 6 Plus」のピクセル数は185%多い。

史上最薄!「iPhone 6」は6.9mm、「iPhone 6 Plus」は7.1mm

出典 http://www.apple.com

「iPhone 6」と「iPhone 6L」の厚さは史上最薄。「iPhone 6」は6.9mm、「iPhone 6 Plus」は7.1mm。「iPhone 5s」は7.6mm。

「iPhone 6 Plus」はランドスケープモードでiPadに似たUIになる

出典 http://www.apple.com

「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」で異なるのはランドスケープモード(横向き)にした時の表示。「iPhone 6 Plus」は傾けるとiPadに似たUIに変わる仕様になっている。ポートレートモード(縦向き)にした時でも上記のメッセージ画面のようにやり取りしている人のアイコンが表示されるようだ。

出典 http://www.apple.com

例えば、メールを横向きで表示した場合、このような表示になる。

出典 http://www.apple.com

天気アプリも一度に表示される天気情報が多くなる。

出典 http://www.apple.com

なんとホーム画面でもこのように表示が切り替わるようだ!これは新しい!

出典 http://live.theverge.com

文字入力も特殊なUIを採用するようだ。

「A8」チップは性能がさらに向上

出典 http://www.apple.com

「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」には「A8」チップが搭載されている。20nmプロセスを採用した64bitプロセッサーを採用。初代iPhoneと比べると50倍も高速化され、グラフィック性能は84倍にもなったと発表。

カメラ性能も大幅に向上!「iPhone 6 Plus」は光学手ブレ補正も搭載

出典 http://www.apple.com

カメラはf値2.2の800万画素で「True Tone」フラッシュを搭載。ただし、センサーが完全に新しくなった上に、「iPhone 6 Plus」は光学手ブレ補正機能を搭載しているようだ。

以下が「iPhone 6」を使って撮影した写真。毎度のことながら美しすぎる…!

出典 http://www.apple.com

こちらの写真は「iPhone 6 Plus」の光学手ブレ補正を利用して撮影したものとのこと。見るからに暗い環境でもしっかりと撮影することが可能に!

電池持ちが劇的に改善

出典 http://www.apple.com

ディスプレイが大きくなるのに電池持ちは変わらない、という噂も流れていたが、結局「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」は「iPhone 5s」に比べても劇的に電池持ちが向上している。やはり本体サイズが大きい分、「iPhone 6 Plus」の方が「iPhone 6」よりも総じてバッテリーが長持ちとなっている。

VoLTE(Voice Over LTE)に対応

出典 http://www.apple.com

「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」はVoLTEに対応している模様。150Mbpsの高速通信にも対応

「iOS 8」をプリインストールして出荷

出典 http://www.apple.com

もちろん、iOSの最新バージョンをプリインストールして出荷!

専用のケースが用意

出典 http://www.apple.com

「iPhone 6」には6色展開のシリコンケースが用意される。

出典 http://www.apple.com

「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」に対応した5色展開のレザーケースも用意される。

そして気になるお値段、そして容量は…?!

気になる「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の値段と容量。今回、ついにどちらにも念願の128GBモデルが登場することとなった!これは嬉しい!ただし、容量は3種類というのは変えず、今回128GBモデルが登場した代わりに32GBモデルが姿を消した。

出典 http://www.apple.com

「iPhone 6」の値段は2年契約の場合、16GBモデルが199ドル、64GBモデルが299ドル、128GBモデルが399ドルとなっている。

出典 http://www.apple.com

「iPhone 6 Plus」の値段は2年契約の場合、16GBモデルが299ドル、64GBモデルが399ドル、128GBモデルが499ドルとなっている。

出典 http://www.apple.com

これに伴い、「iPhone 5s」は99ドルに、「iPhone 5c」の8GBモデルが無料になった。

予約開始は9月12日(金)、発売開始は9月19日(金)

見れば見るほど新しいiPhoneが欲しくなってきたのは僕だけではないはず。お待ちかねの予約開始日と発売開始日も明らかになっている!

出典 http://www.apple.com

「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」はどちらも9月12日(金)に予約開始すると発表。9月12日と言うと…そう、今週の金曜日だ。もはや戦争としか言いようがない。

出典 http://www.apple.com

日本国内の発売開始日は9月19日(金)

「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」、皆さんはどちらのモデルを選ぶだろうか。僕は5.5インチモデル一択!確実に手に入れてやる!

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス