特定非営利活動法人マラリア・ノーモア・ジャパンは、1分に1人の命を奪っているマラリアの被害を知って頂くことを目的に、マラリアの恐怖を体験させるプロモーション「FEEL MALARIA promotion」を実施し、その模様を撮影した動画を公開いたしました。

日本では、マラリアは既に過去のことで、若い世代にとって馴染みの無い感染症となっています。しかし、マラリアは、エイズ、結核とならび世界三大感染症の一つで、今なおアフリカやアジアなどでその猛威を振るっています。

そして、世界の人口の約半数ががマラリア感染の脅威にさらされ、1分間に1人と言われるほど多くの幼い子どもたちの命を奪っている現実があります。

出典 https://www.youtube.com

今回のプロモーションでは、街中の人にバレないように近づき、マラリアシールを貼り、その後マラリアシールを貼られた方を追いかけ事情説明して、その反応を窺っています。

出典 https://www.youtube.com

数人に気づかれたそうですが、街中ではほぼ気づかれることなく成功したそうです。

動画はこちら

出典 YouTube

奇しくも、日本ではこのプロモーションビデオの撮影場所・代々木公園にて、蚊によるデング熱の感染が確認されたばかり。蚊による感染の恐怖と言う意味では、マラリアもデング熱も同じです。気付かないうちに感染してしまう恐怖が、身近にあるということを思い知らされます。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス