今年3月に喉頭がんであることを公表し、現在闘病中の音楽プロデューサー・つんく♂さん。つんく♂さんは、8月31日の日本テレビ系「24時間テレビ 愛は地球を救う37」で、モーニング娘。'14と卒業生に手紙を書き「今、僕は病気と闘っていますが、だからこそ余計に音楽の力を感じます」と呼びかけました。

そんなつんく♂さんですが、自宅では毎月恒例のある行事があります。それが「おついたち」です。では一体、「おついたち」とはどういった意味なのでしょうか?

「おついたち」とは

さて、やってきました「おついたち」!

毎月の最初の日は「おついたち」として、お赤飯に御なます、お頭などで、「先月も無事終了しました。」という意味で「ついたち」に「お」を付けて感謝を表すとのこと。

上記の説明に補足させていただくと、おついたちは「またこの一ヶ月うまく商売ができるように」と新しい月の商売繁盛を祈念する日でもあり、社長を務めているつんく♂さんには欠かせない行事なのです。そこで今回はつんくさんのブログで紹介されている、家での「おついたち」をご紹介していきたいと思います。

つんく♂さんの奥さんが作る毎月の「おついたち」では、欠かせないお赤飯の他に、お味噌汁・煮物・焼き魚など、一汁三菜しっかりと添えられており、家族の健康を気遣っていることが伺えます。そんな奥さんにつんく♂さんも、「日々と女房に感謝」と奥さんへの思いを伝えています。

本日は「弥生月のおついたち」
よって、小豆たっぷりお赤飯!
そしておナマス~!
先月よありがとう!
そして、今月もがんばるぞ!

今日は、長男長女の幼稚園で発表会みたいなのがあったので、朝からバタバタ準備でしたが、それに合わさって「おついたち」だったので、ママはさらに大忙し。でも、しっかり土鍋でお赤飯を炊いてくれました!「おなます」もね。

おなます、もっと小さかった頃は、上の二人「すっぱいのもっと!」って良く食べてくれたのに、最近はあんま口にしないね。

レンコンは大好きなのにね。

で、今日は海老がメイン!うまい!

4月ですね~!春ですね~!
東京は丁度さくら満開!良い季節です。
そして今日は4月の「おついたち」
今日も女房が土鍋でお赤飯を炊いてくれましたよ~!
ごまもカラダに良いからね~

お赤飯におなますで「おついたち」先月もたくさんのご飯が食べられた事に感謝の意ですね。そして、採れたてのタケノコ。カラダに良いということでオクラに山芋でネバネバ人生。

切り干し大根とかも大好き。

サバにフルーツでした!

おなかいっぱい!

さて、本日は「おついたち」
5月です。
もう夏の匂いがプンプンしますね。

ま、昨日今日(午前中)は雨でしたが・・・

ちょっと雰囲気ある角度からの写真も撮ってみました!どう!?いい感じでしょ!

わお!
はやいぜ~!
もう7月。
夏でんなぁ~。
今朝は「おついたち」なんでお赤飯。
紅白のおなますも夏場は特にうまいですね。
3歳次女も3回おかわりしてました。

おれはこの子持ちじゃない「ししゃも」が最近気に入ってます。
逆に脂っぽくなくって食べやすんですよねぇ~。

じゃがいもはMy畑で取れたジャガイモです。

日々と女房に感謝です!

本当、毎月毎月時が経つの早いですねぇ。
今月も「おついたち」がやって来ましたぁ!
土鍋で炊くお赤飯。美味しいですよぉ~!

つんく♂さんのオフィシャルブログがこちら。ここでしか読めない内容ばかりですので、ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス