出典井上公造芸能

お笑いコンビ「品川庄司」と、タレント・南明奈(25)が26日、都内で行われた、総合格闘技UFCの「UFC FIGHT NIGHT JAPAN 2014」(9月20日、さいたまスーパーアリーナ)応援イベントに出席した。

同イベントには、世界ランキング2位の米国の女性総合格闘家ミーシャ・テイト選手(28)も登場。格闘技指導を行った。

以前から体を動かすことが好きな南は、2ヵ月前からキックボクシングを始めたとか。総合格闘技の魅力について、「女性から見ると、何でもありの格闘技って衝撃があると思うんですけど、私は好きですね。(リングを囲う)金網があることで、選手の迫られ感や、逃げられない感が伝わってきて、さらに見どころになりますね」と熱く語った。

同じく格闘技を趣味にしている品川祐(42)は、総合格闘技が打撃、投げ技、固め技とさまざまな技を駆使することに、「どんな技でも使えるっていうのはUFCだけだと思うので、まさに真の最強を決める舞台というところですね」。

庄司智春(38)は、「僕は総合格闘技を見ますけど、2人みたいにやるわけではないので、やっぱり肉体を見たりとか、別の意味で鑑賞していますね」と話した。

南や品川は、格闘技でストレスを解消できるが、「庄司さんはストレス、たまらないんですか?」と聞かれると、「嫁(藤本美貴)が稼ぎすぎるところですかね。この前、ミキティが生放送に出演中の時間帯に銭湯に入っていたら、一般人のオジさんに『お前、何やってんの?番組に嫁さん出てたぞ』って言われてしまって。『いい体してんだから、その体を活かせ!』ってアドバイスされちゃいました。心配してもらっちゃって、頑張らなきゃと思いました」と苦笑いを浮かべた。

また、「よゐこ」の濱口優(42)と交際中の南は、「キックボクシングをすることに、カレは何と言っていましたか?」と問われ、「楽しそうだねと、特に何も反対されることもないですね。今は一緒にジムに行くこともないですが、いつか一緒に行ければと思っています」と笑顔で語った。


(記事提供/井上公造芸能)

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス