OK Goというアメリカのシカゴ出身のロックバンドをご存知でしょうか?OK Goは、毎回アッと驚くMVを発表することで有名なバンド。

見ていると、アイデアにびっくりさせられたり、思わず見入ってしまったり、クスっとなるものだったりと、楽しすぎる内容になっています。コトバで説明してもこの魅力は伝わらないと思うので、まずはこのMVをご覧ください。

出典 YouTube

このMVは、2007年度のグラミー賞を受賞して、YouTubeのYouTube Video Awardsを受賞しました。こんな感じでどのMVも、楽しすぎる内容になっています。今回はその中でも特に面白いものをご紹介します。

出典 YouTube

車のドアの開閉や、天井を叩く音、車の外に取り付けたアームが色々な楽器に当たることで奏でる音を使って制作されたMV。コースには、55台のピアノ、288本のギター、1157個の手作りの楽器が用意されたそうで、制作に4ヶ月、撮影に4日かかったとのこと。

しかも、ドライバーを担当したボーカルは、運転テクニックを向上するためにスタントドライビングのレッスンまで受けたそうです。MV撮るのに気合の入れ方がハンパではありませんね。

出典 YouTube

巨大なピタゴラスイッチとでも言うべき装置を使った大掛かりなMV。ピタゴラスイッチが好きな方なら必見動画です!

出典 YouTube

ここまでくると、バンドというより映像クリエーターを名乗った方がいいレベルのMV!目の錯覚を利用して不思議な空間を演出しています。6月に公開されたばかりの新曲のMVですが、既に1000万回超えの大人気動画になっています。

いかがでしたでしょうか?どれもアッと驚くものばかりで、そして楽しくなっちゃうMVですよね。OK Goは、ほかにもたくさんのMVを公開しています。気になった方はYouTubeのオフィシャルページに公開されているので覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス