こんにちは。しらべぇ編集部です。

本当に本当にあっという間ですが、夏ももう佳境ですね。9月になっても暑い日はまだまだ続くとは思いますが、8月が終われば暦の上ではもう秋。夏休みも終わってしまうので、その前に「夏のうちにやっておくべきこと」を済ましておきたいですね。

その「やっておくべきこと」のひとつが、“告白”です。夏のうちに付き合い、秋に熟成させ、冬にはラブラブな状態でクリスマスやバレンタインデーといったイベントをカップルで過ごす。これが、古来より伝えられる“恋愛の教科書”なのです。

ということで、大好きなあの子への告白は夏のうちに済ませたい。では、世の男性たちにとって、告白において最も重要なことは何なのでしょうか? これについて、250人の成人男性にアンケートを実施しました。上位5位までを紹介します。

【男性に聞いた!告白する時に最も大切だと思うことトップ5】

1位:おしゃれな雰囲気の場所ですること
2位:個室ですること
3位:夜景がきれいな場所ですること
4位:素敵な音楽がかかっていること
5位:お酒を飲んでいること

結果は、このようになりました。おしゃれさ、個室、夜景と、場所に関連することが上位3つに集まっています。世の男性のロマンチックな一面がうかがえますね。

では、選ばれたこのトップ5の要素に合う場所というのはないものでしょうか? しらべぇ編集部で探した結果、ベストな場所が見つかりましたので、紹介したいと思います。

それは、東京・水道橋の「東京ドームシティ アトラクションズ」で8月から9月15日まで開催されている「ドラマチック遊園地 with KOBUKURO」というイベントです。イベント名にある通り、これは、人気アーティスト・コブクロの名曲の数々が流れるなかで、同遊園地をカップル気分でドラマチックにめぐることができる内容のもの。

受付でイベントに申し込むと、特製のノートとマップが手渡され、スタッフの説明を受けた後、コブクロからの特別メッセージムービー(!)を観ることができます。

そしてその後は園内を自由にまわることができるのですが、用意された数あるアトラクションのなかでも今回は、告白を確実に後押ししてくれる“2大巨頭”アトラクションを紹介しましょう。

まずは、観覧車「ビッグ・オー」!これには、上記ランキングの要素すべてが入っていると言っていいでしょう。

1周15分のこの観覧車では、まず乗り場近くに「15minutes BAR」というドリンク売り場が設置されており、コブクロの曲名にちなんだオシャレなカクテルを“観覧車に乗りながら”飲むことができます(ソフトドリンクもあり!)。そう、「お酒を飲んでいること」ですね。

そして、音楽。それぞれの機内にはタブレットが設置されており、それを操作すると、FMラジオのような素敵なナレーションとともにコブクロの楽曲が15分を演出してくれるのです。

観覧車で音楽が聴けるなんて、誰もが求めていたことですよね。間を持たせてくれるし、気分を盛り上げてくれるしで、言うことなしです。実際の雰囲気や観覧車から見える夜景については、写真をご覧ください!(実際に女性を連れて行ってみました!)

そして、もうひとつの告白を確実に後押ししてくれるアトラクションが、「ウォーター・シンフォニー」です。これは、園内の噴水が、コブクロの珠玉のバラードに合わせ光の色や形を変えながら舞い上がるというものです。

この「ウォーター・シンフォニー」は、夕方から30分ごとに行われるので、見逃す心配もありません。編集部としては、観覧車に乗った後にこれを見るのがオススメですね。

観覧車に乗りながら告白するのか、「ウォーター・シンフォニー」を見ながら手を握って告白するのか、帰り道で告白するのか…。

どうするのかは人それぞれの判断と勇気によるところだと思いますが、照れながらもオリエンテーリング気分でこの「ドラマチック遊園地」を一緒に回れば、ふたりの距離が近付くことは確実です!むしろ照れながらやるほうが、初々しさがあって素敵でしょう!

開催期間も残り僅か!まずは、「コブクロ好き?」と気になるあの子を誘ってみてはいかがでしょうか?

【調査概要】 
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2014年8月15日(金)
対象:全国の成人男性ユーザー250名

(画像引用元/http://chicoratta.exblog.jp/17089629

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス