出典 Vimeo

スペイン、カタルーニャ州タラゴナでは2年に一度、18世紀ごろから伝わる人間タワーの大会「Casteller」が開かれます。

決まった高さの塔を組み上げるというルールなのですが、そのやり方や人選はチームによって自由。塔の下では大人がしっかりと支え、小さい子どもがてっぺんに上るという、老若男女が一丸となって行なう競技となっています。1つの塔を作るのに、総勢約400人というとても大掛かりな人数が。会場には担架も運ばれるほど危険な競技でもあり、塔が倒れるシーンはハラハラとさせられます。

小学生の頃の組み体操などで人間タワーの難しさを分かる人も多いかと思いますが、彼らのタワー作りの正確さと速さ、そして高さは圧巻です。世界無形遺産にも登録されるほどの人間タワーをご覧ください。

出典 Vimeo

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス