こんにちは。イケダハヤトです。

これ、もう新しい常識にした方がいいと思うんですよ。

体重は遺伝子で決まる

体重や体格は遺伝子の影響が大きく、体重の60〜70%が遺伝子によって決まると言われています。これホント。

現在の推定では成人の体重の60%から70%が遺伝子で決まるとされている。これらの遺伝子のいくつかはすでに見つかっている。あなたが産んだ赤ん坊に遺伝的な肥満リスクが高いと最初からわかっていれば、あなたはその子に幼少期から太りにくい食生活を習慣化させることができる。

出典遺伝子医療革命 ―ゲノム科学がわたしたちを変える

なんか、「あいつがデブなのは自己管理ができていないからだ」「あいつが痩せぎすなのは、トレーニング不足だからだ」みたいな自己責任論がまかり通っていて残念なんですよね。いや、そうじゃなくて、けっこうどうしようもないんですよ。

ぼくは痩せ型の遺伝的影響が強いようで、これは本当に、何を食っても太りません。体重が50kgを超えることは滅多になく、常に48〜49kgをさまよっています。

トレーニングをしても、ほとんど体重は増えません。シンバルを演奏していた高校時代、かなりヘビーに筋トレしていたのですが、いわゆる「痩せマッチョ」にしかならなかったんですよ。あのときはギリギリ51kg程度はあったと思いますが…52kgの壁は高かった。

痩せている分には特に困ることはありませんが、ツイッターとかではメディアに出るたび、ぼくの容姿を「仙人みたい」「鉛筆みたい」「矢印みたい」と形容する声が挙がりますね。なんて失礼な人たちなんだろうか。

ぼくが遺伝的影響で痩せているのと同様に、遺伝的な影響で太っている人というのも、相当数いると思われるのです。自己管理ができていないのではなく、ある程度「仕方ない」ことなのだと諦めるべきです。その上で、実直にダイエットをしていけばいいのです。

結論は同じですが、「遺伝的な影響もあるんだなぁ」というワンクッションはかなり意味があると思います。

遺伝子を検査して、ダイエットをする

最近はダイエットサービスも進化しておりまして、「FiNC」は、ちゃんと事前に遺伝子検査をして、自分の体質にあったプログラムを提示してくれます。スマホで家庭教師も付いてくれるので、ダイエットの成功確率が高いそうです。最近起業家の間で流行ってますね。

パーフェクトプランは月額99,000円で60日とお高いですが、本気でダイエットしたい方には決定版といえるサービスになりそうです。成果保証ということで、ダメだったら成果が達成するまで無料でサポートしてくれるそうな!

「どうしようもない前提」を受け入れる

「遺伝子を検査して、その上でダイエットする」って、何より思想として面白いと思うんです。今まではデブだろうがガリだろうが、100%自己責任だと考えられていたわけです。未だに自己責任だと思い込んでいる人も多いでしょう。

ですが、事実はちょっと違って、体型や体重は決して「100%」自己責任ではありません。「生まれつき」というどうしようもない前提が、ある程度関与しているんです。

誰にとっても、それは同じで、ぼくらはそういう前提を抱えて生きているんです。何もそれは体重にかぎった話ではなく、生まれつき脳の認知が人と違ったり、体つきが違ったりするわけです。

「新世代努力論」でも書いているテーマですが、少しでも、自他に対して100%の自己責任を要求することをやめると、人間は優しくなれると思うんです。

何か許せないことが起きたとき、「あの人がああいう状態なのは、私にもあの人にもわからない、何らの"どうしようもない"事情があるのだろうな」とワンクッション置けば、その許しがたさは、幾分ですがマイルドになるでしょう。

あなたが他人に体重管理に対して厳しい視線を内在化しているのなら、ぜひ一度、「それは彼/彼女の努力不足ではなく、遺伝子のせいかもしれない、何かの持病のせいかもしれない」と考えるようにしてみましょう。無知と傲慢で他人を裁くことは、自分にとっても痛々しいことですからね。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス