今から遡ること10年前、そう2004年。今30歳の人は20歳。ちょうど青春の真っ只中だったと思います。「2004年って何が流行ってたっけなー?」と思っても10年も経つと中々思い出せないですよね。笑

今回はこの2004年に流行ったものや出来事を紹介したいと思います。きっと最後まで見たら、「えっコレ全部10年前なんだ...時が経つの早すぎだよ...」とセンチメンタルな気分になってしまうこと間違いなしです。

それではどうぞ!

1. 新札発行

出典 http://blog.livedoor.jp

千円札が夏目漱石から、野口英世に変わり、五千円札が新渡戸稲造から樋口一葉に変わりました。一万円札は福沢諭吉のままですが、偽札防止のためのホログラム加工が施されました。

2. アテネオリンピック

出典 http://madamef.exblog.jp

この大会で日本は金メダル16個を含む、当時では歴代最多となる37個のメダルを獲得しました。28年振りに団体で金メダルを取った体操や、柔道の野村選手による前人未到の3連覇などが記憶に残っています。

3. チョー気持ちいい

出典 http://blog.livedoor.jp

水泳の北島康介選手がアテネオリンピックの平泳ぎ100mで金メダルを取ったときのインタビューで発したこの言葉「チョー気持ちいい」は、その年の流行語大賞を受賞するなど、北島選手を象徴する言葉となりました。

4. ニンテンドーDS発売

出典 http://ja.wikipedia.org

大流行を巻き起こし、全世界で累計1億台以上販売しているこのニンテンドーDSも、もう10才になりました。

5. iPod mini

出典 http://www.phileweb.com

カラーバリエーションの多さと、「iPod」よりも手軽な値段で買えることから大ヒットを記録しました。しかし翌2005年に後継機「iPod nano」が登場し、生産中止に。今の若い世代の人は「iPod mini」を知らないかもしれません。

6. 世界の中心で、愛をさけぶ

出典 http://hori109.blog.ocn.ne.jp

長澤まさみさん、森山未來さん主演で、2004年に映画が上映されると、この年の興行収入No.1映画となり、空前の「セカチュー」ブームを巻き起こしました。

7. いま、会いにゆきます

出典 http://www.suruga-ya.jp

竹内結子さん、中村獅童さん主演で2004年に映画化された「いま、会いにゆきます」。こちらも「セカチュー」と同様に大ヒット、また、ORANGERANGEが歌った主題歌「花」もミリオンヒットとなりました。

8. 冬のソナタ

出典 http://mon.blog7.fc2.com

BS-2で人気の高かった「冬のソナタ」を2004年に地上波で放送して大ヒット。主演のペ・ヨンジュンさんは「ヨン様」の愛称で大ブレイクし、その年の流行語にもなりました。

9. ラストクリスマス

出典 http://norinaotaehit.jugem.jp

フジテレビ系列で放映された織田裕二さんと矢田亜希子さん主演の恋愛ドラマ。織田裕二さんが「東京ラブストーリー」以来、13年振りに月9の主演となったことで注目を集め、平均視聴率20%以上の大ヒットドラマとなりました。

10. さくらんぼ

出典 http://ameblo.jp

2003年の年末にリリースされると、複数のテレビ番組の主題歌に選ばれたことから人気に火がつき、2004年に入って初めてオリコンチャートでトップ10入り。そして、このヒットを期に大塚愛さんは人気歌手としての地位を確立しました。

いかがでしたでしょうか?

どれも10年前とは思えないくらい最近のことに感じます。時が経つのは本当に早いですね。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス