田んぼアートというものをご存知でしょうか?1993年に青森県南津軽郡田舎館村が村おこしの一つとして始めた田んぼをキャンバスに見立てて様々な稲を植えることで表現する巨大アートプロジェクトです。

通常食卓で見かける一般的なお米の稲をはじめとして古代米などの緑以外の色などが発色する稲を一緒に植えて、成長すると完成するという非常に手間がかかる作品なのです。

現在は他の地域でも同様の作品が見られるようになってきましたが、今回は田んぼアートを世に広めた田舎館村の過去の作品の中をご紹介いたします。

1. 竹取物語

出典 http://homepage3.nifty.com

2. 弁慶と義経

出典 http://homepage3.nifty.com

3. 風神雷神図

出典 http://happy2retire.com

4. 東洲斎写楽『二代大谷鬼次の奴江戸兵衛』喜多川歌麿『歌撰恋之部・深く忍恋』

出典 http://happy2retire.com

5. 慈母観音と不動明王

出典 http://homepage3.nifty.com

6. 直江兼続とナポレオン

出典 http://blog.livedoor.jp

7. 悲母観音と不動明王

出典 http://senbeiziru.exblog.jp

8. 花魁とマリリン・モンロー

出典 http://homepage3.nifty.com

9. サザエさん

出典 http://homepage3.nifty.com

10. 富士山と羽衣伝説

出典 http://homepage3.nifty.com

ちなみに下の画像は『悲母観音』の稲が育つ様子です。

出典 http://www.vill.inakadate.lg.jp

最後は稲刈りをして、『絆』の文字を表現しています。

2014年の作品は今が見頃ですので、ぜひ実際に現地に行って見られてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス