6月15日に行われたFIFAワールドカップ・ブラジル大会の日本対コートジボワール戦の際、試合後の渋谷に“痴漢”が多く現れたことが問題視されました。負けたのに勝ったかのようにはしゃぐ…。それだけでも眉をしかめる人は少なくないでしょうが、その騒ぎのなかでどさくさに紛れて痴漢行為とは、空いた口がふさがりませんね。

さて、痴漢に関してですが…。よく女性は、「男はどれだけの女が痴漢に遭ってるかを知らない」といったことを言います。そこで、全国20代から60代の女性300名にアンケートを実施しました。ずばり、「痴漢に遭ったことがあるか?」というアンケートです。まず、年代別と全体平均の数字を紹介しましょう。

「これまでに痴漢に遭ったことがある」と答えた人の割合

20代女性:43.1%
30代女性:63.1%
40代女性:65.0%
50代女性:63.3%
60代女性:58.0%
(全体平均:58.3%)

20代女性の数字から、件数自体は減ってきていることがうかがえますが、それでも経験者は4割以上。全体だと、およそ6割もの女性が痴漢被害に遭ったことがあると答えています。これは本当に、男性にとっては「知らなかった」驚きの数字ではないでしょうか?
またアンケートでは、そのイヤ~な痴漢の体験談も語ってもらっています。寄せられた声の一部を紹介しましょう。

「電車の中で寝ていて、降り際に胸を触られた。気持ち悪かったし腹が立った」

出典 http://sirabee.com

「捕まえたりしたいと思ったけど、例えば『こんなブス触るか!』などと逆ギレされたら嫌だななどと思って何も言えなかった」

出典 http://sirabee.com

「4月1日にスーツを着て入社式に向かっている時だったから、急いでて声を出されないだろうと判断されたのだと思う」

出典 http://sirabee.com

「15分間止まらない電車で通勤していた時に毎日痴漢にあっていて、車両を変えても必ずあっていたので、女性専用車両が出来た時はほんとうに嬉しかった」

出典 http://sirabee.com

「満員電車で逃げ場もなく必死に抵抗している状態です。本当にいやな気持ちになります」

出典 http://sirabee.com

「上京したての時に初めて痴漢に遭遇して、その時は何もできなかった。痴漢にあっている自分の方が恥ずかしかった」

出典 http://sirabee.com

「痴漢は抹殺したいですね。人間の尊厳を踏みにじる行為であり、誤認逮捕は困りますが、常習者にはもっと厳しい措置を講じてほしいです」

出典 http://sirabee.com

「東京のラッシュ時の電車の中で。身動きできないのだから次の駅につくまでどうにもならない。卑怯者め」

出典 http://sirabee.com

「若いころの話だけど、馬鹿にされたような屈辱的な気持ちになった。最低です」

出典 http://sirabee.com

今回寄せられたおよそ150のフリーアンサーの中で、痴漢を警察に捕まえてもらったことを報告する声はたった2つでした。上記コメントのように、ほとんどは泣き寝入りなのです。

昨今では、いわゆる痴漢の“冤罪”が大きな問題としてメディアで扱われることがあります。確かに、誤認逮捕や冤罪は看過できません。しかし、今回のアンケートでは、おそらくその何十倍何百倍もの“泣き寝入り”のケースが発生していることが分かりました。

男性は、そのことをしっかりと知る必要があるでしょう。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス