出典nekodamac.exblog.jp

京都府東山区に佇む『安井金比羅宮』をご存知でしょうか。ここは、今から1300年以上前の飛鳥時代に建立された由緒正しい神社です。建物自体はこじんまりとしているものの、他の神社にはあまりない独特のご利益があると評判で、女性から大きな支持を集めているパワースポットとして注目されています。

出典blog.goo.ne.jp

その独特のご利益を得るために、多くの人が目当てとしているのがこちらの「縁切り縁結び碑」です。高さ1.5メートル、幅3メートルの絵馬の形をした巨石で、本堂の左側にポツンと置かれています。「巨石」という言葉には分相応な白くてもじゃもじゃした見た目となっており、一見すると少し不気味なようにも見えます。

出典merosu.com

そう、安井金比羅宮は、良い縁を結ぶ「縁結び」だけでなく、自分にとって不都合な縁を切る「縁切り」をも司った、日本でも数少ない神社なのです。縁に関しては人だけでなく、物との間でもよく、「しつこい上司や過去の恋人とサヨナラしたい」というものから「お酒やたばことの縁を切りたい」というものまで様々。

また、この神社では、そのご利益だけでなく、その方法もとてもユニークなので、以下に説明していこうと思います。

1. 本殿に参拝する

出典northbondi.exblog.jp

まずは本殿へ参拝し、自分のお願いを念じます。

2. 札に切りたい縁と結びたい縁を書く

出典saturn.aichi-u.ac.jp

参拝を済ませたら、碑の左側の台に用意してある「形代(かたしろ)」という身代わりのお札に、自分の切りたい縁や結びたい縁を書きます。

3. 悪い縁を念じ、正面から穴を潜る

出典 http://aquarium-guppy.com

お願いを書いたら、その形代を握りしめ、「自分の切りたい縁」を強く心に思い浮かべながら、碑の正面から穴を潜ります。

4. 良い縁を念じ、裏側から穴を潜る

出典 http://aquarium-guppy.com

次に、同じように形代を手に持ち、今度は「結びたい縁」を心に思い浮かべながら、今度は碑の裏側から穴を潜って戻ってきます。潜る向きが決まっているので注意が必要ですね。

5. 形代を碑に貼る

出典www.lifedesign.co.jp

最後に碑の好きな場所に形代を貼って終了です。参拝した人たちが自分の好きなところに形代を貼っていくため、碑の形は毎年違うそうです。

出典sei-ji.at.webry.info

ちなみに、この縁切り縁結び碑は、一年に一度、貼ってあるすべての形代を剥がし、石だけの状態になるそうで、毎年その時期を狙って石に直接形代を貼ろうとする人もいるそうです。こうして人々が願いを込めて貼った形代の一枚一枚が、あのもじゃもじゃの正体だったのですね。

いかがだったでしょうか。

良い出会いを運んでくれ、悪いものとの関係を断ち切ってくれる素敵な神社。京都を訪れた際には、是非足を運んでみてください。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス