記事提供:サイゾーウーマン

出典 http://www.tbs.co.jp

『コウノドリ』(TBS系)公式サイトより。

綾野剛主演の『コウノドリ』(TBS系)第2シーズンが好成績をマークしている。

2015年に放送された第1シーズンから、根強いファンを獲得していただけに、このまま評判を上げていくとみられていたが、「ここに来てネットを“炎上”させてしまった」(芸能ライター)という。

同ドラマは、主人公の産婦人科医・鴻鳥サクラ(綾野)のもとを訪れる、問題を抱えた妊婦やその家族を中心にストーリーが展開されていく。

綾野の脇を、松岡茉優や坂口健太郎、星野源吉田羊大森南朋といったキャストが固め、第1シーズンは全話平均視聴率11.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録した。

「第2シーズンは、初回から12.9%と、旧シーズンの単話最高12.6%を超える数字で発進。続く第2話、第3話もしっかり2ケタ台をキープしています。もともと、作品内容への評判も高かっただけに、当初は“今期の人気ドラマ”として最後まで走り切るだろうと思われていました」(同)

ところが、11月3日に放送が予定されている第4話の“ゲスト”が発表されると、ネット上には波紋が広がった。

「同ドラマには毎回ゲストが出演し、今シーズンも志田未来や元AKB48・川栄李奈などが起用されて話題になりました。そして10月30日には、ドラマの公式インスタグラムアカウントが、『第4話のゲストに木下優樹菜さんが出演します!』というコメントとともに、綾野と木下のツーショットを公開したのですが、ドラマのファンから『木下には出てほしくない』といった批判が巻き起こったのです」(同)

木下は、以前から同ドラマのファンであると明かしていたが、ネット上には「好きなドラマなのに木下が出るなんて最悪!」「第4話は見るのをやめよう」「今回で視聴率も評判も急落するだろうな」などと拒否反応を示す声が飛び交っている。

「かねてからネット上では完全に嫌われ者の木下だけに、反感を買っているようです。また、『っていうか、木下は女優じゃないだろ!』『まさか今後は女優に転身するつもり?』といった指摘も上がっています」(同)

木下の登場によって、人気ドラマの評価も大きく変わりそうだ。

権利侵害申告はこちら