大理石に突き刺さった包丁。まるでトリックアートを見ているかのような感覚に陥ってしまいますが、この大理石。実は石ではなくスイーツ。なんと、女性空間デザイナーが制作した「マーブルケーキ」なんです!

石灰岩が熱と圧力によって変質、結晶化した岩石「大理石」。

古代より建築や彫刻に使われ、
ギリシャのパルテノン神殿、ローマのコロッセオ、インドのタージ・マハルなどに使用されていることでも有名なこの岩石ですが、そんなスイーツとは程遠い“岩石”をモチーフに斬新すぎるスイーツを考案。世に送り出したのは、アメリカ、サンフランシスコ、及び、ロンドンを拠点に活躍する女性デザイナー・Kia Utzon-Frankさん。

左側の女性がKia Utzon-Frankさん。

なお、彼女はケーキ職人、ケーキデザイナーではなく、本職は空間デザイナー兼ジュエリーデザイナーだそうで、ケーキ作りのきっかけは、これまでに培ったデザインや装飾の技術を別のモノで表現したいと思ったからなのだとか。

枠に囚われない手法&アイデアで、部屋に飾っても違和感のないアーティスティックなケーキを生み出すKiaさん。そんな彼女の作品は全て特注品。

クライアントが思い描くイメージを形作る。

それは空間デザインやジュエリーデザインの仕事と、非常に共通点が多いのだそうです。

部屋に飾られていれば、絶対にケーキだとは気付かれないであろう…大理石ケーキ。

カットするとこんな感じ!

元々、 断面の模様が大理石のように美しいとして知られる「マーブルケーキ」。外側も大理石そっくりにしたら、もはや完全に大理石そのものですね。(笑)

また、見た目も然ることながら、味にもこだわりまくり。

コチラはクルミ、栗、チョコレートで作った生地を、ホワイトチョコでコーティング。中央に入っている丸い物体は、イタリア南部原産の野生のダークチェリー、シロップ漬けだそうです。

真っ二つにすると現れるカシスとホワイトチョコの断層。切っても美しいってのが、本当に素敵ですよね。

ベリー系のムースを閉じ込めた大理石ケーキ。ちなみにとっても硬そうな大理石ケーキですが、指で摘まめば簡単に崩壊するそうですよ。

あっぁぁあ!勿体ない!!!

アバンギャルドでインパクトのあるデザイン

をテーマに生み出される斬新すぎるケーキたち。Kiaさん曰く、アートはもちろんのこと、建築、インテリア、ファッションなどからも影響を受けているとのことです。

オブジェとして映えるケーキ。

これ、空間デザイナーだからこそ為せる業ですよね。

球体のケーキなんか、もはや完全に大理石。現在、世界中から問い合わせが殺到しているのだとか。

「“概念を超越したケーキ”を作る為、今後は、まだ見ぬ様々な分野、ジャンルに飛び込む予定よ。また、美学や機能性、変革や多機能性を組み合わせていきたいわ!」

と語ったKiaさん。今後も彼女の作品から目が離せませんね。

2016年5月から始動。たった1年半ほどで世界に知れ渡る「斬新ケーキ」を生み出したKiaさん。興味を持った方、魅了された方は彼女のインスタグラム。是非、チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら